FXの専門用語をわかりやすく学ぼう(画像付き)【初心者向け基礎知識】

基礎用語
基礎用語
ゆん
財テクアドバイザーゆんです^^

FXを始めると専門用語がたくさん出てきますよね。

「なんとなくわかっているけど~」っていう方が多いのではないでしょうか。

FXに限らず投資の専門用語はたくさんあるので、ここでは初心者さん向けに、よく使う基礎用語をまとめてみました。

基礎知識として、ここにあるくらいの用語がわかっていればOKです^^

あいうえお順に解説してあります。

FXの基礎用語【ア行】

アスク『ASK』

「トレーダー目線」からいうと『ASK』=買値ということです。

反対に『BID』=売値のこと。

チャート上の価格はビッドで表示されます。

アスクとビットの間の差(幅)を「スプレッド」と言います。

この幅は市場の流動性や手数料、取扱業者の信用力などによって異なることが多いです。

流動性が少ない通貨はスプレッドが広くなる傾向があります。

アメリカ雇用統計

アメリカの雇用情勢を示す指標のことです。毎月第一金曜日に発表されます。

日本時間21:30(4月~10月)、22:30(11月~3月)に発表されます。

アメリカ経済の景気を判断する材料として注目されているので、結果によって相場が大きく変動することがあります。

雇用統計を狙ってトレードする人もいます。

移動平均線

過去一定期間の価格の平均値をラインで結んだものです。トレンドの方向や勢いが視覚的にわかります。

移動平均線
移動平均線

 ⇒FX環境認識で使うインジケーター:移動平均線(MA)とは

 ⇒FXにはどのMA(移動平均線)がいい?おすすめMA3つと設定方法

MT4

MT4というのは、FXトレードをするときに便利なツールのことです。

MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)はロシアのMetaQuotes社が開発したFXのトレーディングソフトです。

無料でダウンロード出来て、利用も無料です。

メタトレーダー4っていうネーミングを聞くと、何だか難しいソフトのような感じですが、すぐに使いこなせますから大丈夫です^^

MT4では、FXの通貨ペア、日経225、先物など55以上の金融商品の取引ができます。

FXの通貨ペアはeur/usd gbp/usd usd/jpy などのメジャーなものから、eur/aud(ユーロ/オージードル) gbp/chf (ポンド/スイスフラン)などマイナーなものまであるので、自分のお気に入り通貨ペアを見つけることができますよ。

ゴールド/USドルのペアもあります。

50以上のインジケーターが標準装備されています。

MT4のダウンロードの仕方は↓↓下の記事を読んでくださいね。

FXで使うMT4をデモ口座でダウンロードする簡単3ステップ

 

エリオット波動

エリオット波動(えりおっとはどう)とは、ラルフ・ネルソン・エリオットが提唱した、株式投資についてのテクニカル理論。

この理論によると、相場には「上昇5波動」と「下降3波動」が存在する。

引用元:Wikipedia

詳しくは↓↓の記事を読んでくださいね。

⇒FXトレードで使えるエリオット波動の1波が見つかる3ポイント

エントリー

新規注文をすること。

・エントリーポイントを探る

・エントリー時間は

・5分足を見てエントリー

というように使うこともあります。

押し目 押し目買い(画像あり)

◆押し目

上昇傾向で推移していた価格が、一時的に下落したところ。

◆押し目買い

押し目を待ってから買い注文をすること。

押し目
押し目

オーバーナイト取引

オーバーナイト、つまり日をまたぐ取引ということで、ポジションを翌日まで持ち越すことです。

 

FXの基礎用語FX【カ行】

為替手数料

為替を行う際にかかる手数料のことです。

通常は為替レートの中に手数料が含まれています。

機関投資家

銀行や証券会社、生命保険会社など個人や法人から預かった資産を運用する法人のことです。

逆指値

そのときの価格より「高く買う」、「安く売る」という価格指定注文のことです。

逆指値を入れておくことで、大きな損失を防ぐことができます。

逆張り・順張り

相場のトレンドに沿って取引することを順張りといいます。

逆にトレンドに逆らって取引することを逆張りといいます。

グランビルの法則

米国のチャート分析家ジョゼフ・E・グランビル氏が考案した、移動平均線と株価の乖離(かいり)の仕方や方向性を見ることで、株価の先行きを判断する株式投資理論。

移動平均線が長期間下落ないし横ばいで推移した後に上昇に転じ、株価がその移動平均線を下から上へ突き抜けるときは買いなど、買い4通り、売り4通りの8つの法則で成り立っています。

引用元:金融・証券用語解説集 | 大和証券

詳しくは↓↓の記事を読んでくださいね。

⇒FXチャート画像でわかるグランビルの法則の買いと売り4パターン

FXの基礎用語【サ行】

指値

売買注文を出す時に、あらかじめ自分の決めた価格を予約することです。

サポートライン

過去に何度かそのあたりで価格が下げ止まった価格帯のことです。

逆はレジスタンスラインといいます。

サポレジライン(サポート&レジスタンスライン)という使い方もします。

ショート

売りポジションをとること。

逆の買いポジションをとることは『ロング』

スプレット(画像あり)

スプレッドとは、アスク(買値)とビッド(売値)の差のことです。

FX会社の収益はこのスプレットになります。

会社によってスプレッドは異なります。

スプレッドが低いほど取引コストが抑えられるので、投資家に有利となります。

FX会社はスプレットが低いのを宣伝していますよね。

スプレット
スプレット

引用元:FXTF

スリッページ

ストップ注文の時に生じる、指定したレートと実際に約定したレートに差があることです。

急激な価格変動のときに起こりやすいです。

スワップポイント(画像あり)

低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買い、そのポジションを維持すると期間分のスワップポイントを受けとることができます。

ドル円の場合、ドルの金利の方が円の金利より高いのでドルを買って保有すれば保有した期間のスワップポイントがつきます。

スワップポイント
スワップポイント

引用元:FXTF

損切り または ロスカット

ポジションを建てた後に、自分で考えたシナリオとは逆の方向に価格が行ってしまい、「この価格を抜けたらシナリオが崩れる」ところでマイナスでも決済することを『ロスカットする』または、『損切する』といいます。

FX取引で100%の勝率は、ほぼないので、ロスカットは非常に大切です。

ロスカットをしない手法もありますが、価格が戻ってくるまで手持ち資金が回せなくなるので、効率が悪くなります。

FXの基礎用語【タ行】

ダウ理論

チャールズ・ヘンリー・ダウ氏が提唱した、市場での値動きを評価するための理論。
引用元:Wikipedia

詳しくは↓↓の記事を読んでくださいね。

⇒FXのダウ理論の弱点回避とダウ理論がわかりやすくなる3つのポイント

 

建値

ポジションを持った価格のこと。

チャート

相場の動きをグラフで表したものです。

ローソク足、バーチャート、ラインチャートなどがあります。

月足、週足、日足、時間足、分足、ティックチャートなどがあります。

通貨ペア(画像あり)

FXの基本は『ある通貨を買って対になる通貨を売る』ということです。

通貨は3文字のアルファベットで表記されます。

世界中どこでも同じ表記になります。

通貨ペア
通貨ペア

FXの基礎用語【ナ行】

ナンピン(難平)

売買の値段を平均にする方法。

買いポジションの値段が下がったときに、さらに買いポジションを増やすことで買いの平均値段を下げることができるというものです。

ナンピンはスキルが必要なので、初心者さんにはおすすめしません。

FXの基礎用語【ハ行】

ビッド『BID』

「トレーダー目線」からいうと『BID』=売値ということです。

反対に『ASK』=買値のこと。

チャート上の価格はビッドで表示されます。

アスクとビットの間の差(幅)を「スプレッド」と言います。

pips(ピプス)

為替価格の取引単位のこと。

クロス円(日本円と他の通貨ペア)の場合、1銭=1pip、1円=100pipsとなります。

ファンダメンタルズ分析

匡や地域の経済状況を分析して、相場の動向を探る手法のことです。

雇用統計や要人発言等がファンダメンタルズになります。

ファンダメンタルズ分析に関しては、↓↓の下の記事も参考にしてくださいね。

⇒【FX初心者向け】わかりやすいテクニカル分析とファンダメンタルズ分析

含み益 含み損

◆含み益

ポジションを建てた状態の利益を『含み益』といいます。

◆含み損

ポジションを建てた状態の損失を『含み損』といいます。

含み益があっても利益確定(利確)をしなければ利益にはなっていません。

反対に、含み損があっても損を確定しなければ、損失にならないので、いつまでも損切をしないで含み損が膨らんでしまうことがあります。

ポジション

通貨の売買をしたときに、保有中のことを言います。

買いで保有中のことを『買いポジション』

売りで保有中のことを『売りポジション』といいます。

「今、3ポジ持ってる」とか、「2ポジ建てた」というように使ってます。

『ドル/円の買いポジションを建てた』というのは、ドルを買ったという意味になります。

ボラティリティ

ボラティリティー(Volatility)とは、価格の変動率のこと。

ボラティリティーが大きい」という場合は、その商品の価格変動が大きいことを意味します。
「ボラティリティーが小さい」という場合は、その商品の価格変動が小さいことを意味します。

一般的にポンド/円はボラティリティが高いです。

米国が休日の時は、ドル/円のボラティリティは低いので、売買に適さない日になります。

FXの基礎用語【マ行】

枚数

ポジション数のこと。

1万通貨単位を1枚とするのが基本です。

窓あけ(画像あり)

ローソク足チャートで、前日の価格から離れた値段で始まったときに、前日の価格との間に空白ができます。

その空白部分を窓といいます。

窓開け
窓開け

戻り目 戻り売り(画像あり)

◆戻り目

下落傾向で推移していた価格が、一時的に上昇したところ。

◆戻り売り

戻り目を待ってから売り注文をすること。

戻り目
戻り目

FXの基礎用語【ヤ行】

要人発言

国の経済政策や金融政策を担う中央銀行総裁や関係者が発言する事です。

その発言内容で相場が大きく動く場合があります。

FXの基礎用語【ラ行】

ラウンドナンバー

120.00円や110.50円など、キリの良い価格のこと。

キリの良い価格が意識されて止まることが多いです。

利食い

ポジションを反対売買によって決済して、利益を確定することです。

レジスタンスライン

過去に何度かその価格あたりで為替レートが上げ止まった価格帯のこと。

逆はサポートラインです。

サポレジライン(サポート&レジスタンスライン)という使い方もします。

レンジ相場(画像あり)

高値と安値が決まった範囲内で値動きを繰り返す相場のことです。

ボックス相場やもみ合いともいいます。

レンジ相場
レンジ相場

ロング

買いポジションをとること。

逆の売りポジションをとることは『ショート』

 

まとめ

FXの専門用語をわかりやすく学ぼう(画像付き)【初心者向け基礎知識】

について書いてきました。

投資関係用語はまだまだたくさんあります。

実際にトレードをするときに知らないと、「えっこんなはずじゃなかった」ということにもなりかねないので、基本用語は知っていた方がいいですね。

私はトレードを始める前に数冊の本を読んだだけだったので、基礎用語はあまりわかっていませんでした。

その後、スクールに入ってから学んだ言葉が多いです。

「アスク」や「ビッド」「ロング」や「ショート」など覚えにくいものもありますよね。

覚え方としては、

「ロング」  ⇒ 「買い」は長期で持つことが多いから
「ショート」 ⇒ 「売り」は短期で決済することが多いから

と覚えました。

「ASK  アスク」 ⇒ 「買い」
「BID   ビッド」 ⇒ 「売り」

「トレーダー目線」からいうとASK=買値、BID=売値ということです。

これはなかなか覚えにくくて、ask 頼んで「買う」「ビッド」はその反対で覚えました。

だんだんと覚えていきますから、安心してくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

財テクアドバイザーゆんでした^^

⇒私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材をチェックしてみる

私がダマされた案件と、このブログに載せた「ちょっとどうかな~」っていう案件の共通点は、

・誰でも
・簡単に
・すぐに
・経験不要
・知識不要

つまり「ラクして稼げるよ~」という意味を含んだ言葉を使っています。

人間、ラクな方に流れてしまいますよね~。

20代、30代なら「転職して収入アップだぞ~」って時間的な余裕があるんですが、
50代になると、老後が目の前なので「早く何とかしなきゃ」って焦ってしまいます。

そこに、上記のようなキャッチ―な言葉の案件を見てしまうと・・・

「やられた~(+_+)」

ってならないように、私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材だけをおすすめしています^^

ゆんの宅トレ講座にようこそ

メルマガ始めました♪

「チャートが読めるようになる!
ゆんの宅トレ講座」

というメルマガです^^

相場はある程度一定の法則で動いています。

イレギュラーに動いているとしか
見えないチャートですが、

不思議なことにだんだんと見え方が変わってくるので楽しくなります。

メルマガは不定期に配信します。

ブログの更新情報や投資で勝つための有益な情報を配信しますので、楽しみにお待ちください。

メルマガ登録は無料です。

いつでも配信解除できるので、お気軽に登録してください♪

メルマガ「ゆんの宅トレ講座」

⇒「ゆんの宅トレ講座」をのぞいてみる

よろしくお願いします^^

無料相談受付中です

常時、無料相談受付中です^^

ゆんに無料で相談してみる

FXトレードでわからないことがあったら、どんなことでもコメントしてくださいね^^

「こんなこと聞いたら恥ずかしい」なんて思わずにどんどん質問してください。

プロトレーダーもゼロから始めてます^^

私も最初は「MT4って何?」というところから始めました(^-^)

質問お待ちしてま~す^^

相談メールしてみようかなぁと思っても、最初の1通目は躊躇してしまいますね。

私もそうでした。

メールしてみよう!と思ってから、1週間以上悩んでました。

悩んでいても堂々巡りなんですよね。

軽い気持ちで、半歩でも1歩でも進んでみませんか^^

2007年からFX投資を始めた私は、いくつも商材を購入して、いくつかの塾に入りました。

ちょっと言えないくらい苦い経験があります(>_<)

どうしようもなく使えない商材もありましたが、FXの基礎がわかると、

「全然使えないよ―(+_+)」と思ってたサインツールも補助的に使えるんです。

これから、FX投資を始めようとしている方、うまくいっていない方、「このEAは大丈夫かな」「このサインツール使えるのかな」などなど、お気軽にメールしてください。

FX以外のお悩みでもOKです^^

あなたの悩みが少しでも解決できれば幸いです^^

ご連絡お待ちしてます!

無料相談受付中

ゆんに無料で相談してみる

よろしくお願いします^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。