FXのZigZag(ジグザグ)の使い方と勝てる手法【初心者向け】

エントリーポイント
エントリーポイント
ゆん
財テクアドバイザーゆんです^^

この記事では、初心者さん向けにFXのZigZag(ジグザグ)インジケーターの使い方と勝てる手法をお伝えします。

FX初心者
・FXの基礎はわかったけど、次はどうすればいいのかなぁ
・デモトレードをしたけど、負けてばかり
・チャートで値動きの波を捉えるってどういうこと?
・ZigZag(ジグザグ)インジケーターってどうやって使うの?

という疑問を抱えている初心者さんの悩みを解決できる記事になっています。

MT4チャートのZigZag(ジグザグ)インジケーターを使うことでエリオット波動が見えるようになり、エントリーポイントがわかるようになります。

記事の前半では、「ZigZag(ジグザグ)インジケーターをチャートに入れる方法」を解説します。

記事の後半では、エントリーポイントを見つけて、「勝てる手法」を解説します。

記事を読み終えてチャートを見ると、今までと見え方が違ってきますよ^^

MT4チャートで波を見るにはZigZag(ジグザグ)インジケーターが便利

FXの基礎がだいたいわかったFXトレード初心者さんは、トレードの練習をする前に、MT4チャートで波を見る訓練をした方がいいですね。

FXの基礎がわからないって方は↓↓下の記事を参照してくださいね^^

⇒FXのダウ理論の弱点回避とダウ理論がわかりやすくなる3つのポイント

⇒FXトレードで使えるエリオット波動の1波が見つかる3ポイント

⇒FXチャート画像でわかるグランビルの法則の買いと売り4パターン

「えっ訓練(+_+) 手法がわかれば、いいんじゃないの?」って思いますよね。

私も思いましたww

手法だけで勝ち続けられる人もいますが、そうでない人の方が多いと思います。

それに、波を捉えて エリオット波動が見えるようになると、勝率もアップしますよ^^

エリオット波動って何?という方は、↓↓下の記事を参照してくださいね。

⇒FXトレードで使えるエリオット波動の1波が見つかる3ポイント

波を捉えるには、MT4のインジケーターの1つZigZag(ジグザグ)がとっても便利です。

ZigZag(ジグザグ)はすぐに出せるインジケータなので、MT4チャートがダウンロードできたら、ぜひ出してみてください^^

MT4チャートのダウンロードの仕方は↓↓下の記事を参照してくださいね^^

⇒FXで使うMT4をデモ口座でダウンロードする簡単3ステップ

MT4チャートにZigZag(ジグザグ)インジケータを設定する方法

MT4チャートにZigZag(ジグザグ)インジケータを設定する方法を解説します^^

MT4チャートの左上にある「挿入」をクリックすると ⇒「インディケータ」が出ます。

ジグザグインディケータ出し方
ジグザグインディケータ出し方

「インディケータ」にカーソルを合わせると、⇒「カスタム」⇒「ZigZag」と出るので、「ZigZag」をクリックします。

チャート上に小さな窓が出るので、ここで線の色と太さを替えます。

「ZigZag」ジグザグインジケーターの線の色替え

「ZigZag」ジグザグインジケーターの線の色替えをします。

最初は「Red」となっていると思います。

その青い部分をダブルクリックすると、色見本が出てくるので、好きな色をクリックして色を替えてください。

「ZigZag」の線の太さを替える

「ZigZag」の線の太さも替えられます。

「色の設定」の右が「幅」となっています。

青い部分をダブルクリックすると太さが1~5まで出てくるので、好きな太さにします。

線の色と太さの設定が終わったら、「OK]をクリックします。

ZigZag(ジグザグ)が出てきました!

ZIGZAG ジグザグ
ZIGZAG ジグザグ

ZigZag(ジグザグ)インジケーターの編集

ZigZag(ジグザグ)を再度、編集したいと思ったら、チャート状で右クリックします。

小さな窓が出てくるので、「表示中のインディケータ」をクリックします。

その中の「ZigZag」をダブルクリックします。

「ZigZag」の窓が出るので、そこで編集します。

ZigZag(ジグザグ)インジケーターの削除の仕方

ZigZag(ジグザグ)インジケーターの削除の仕方を解説します^^

ZigZag(ジグザグ)を削除したいと思ったら、チャート状で右クリックします。

「表示中のインディケータ」をクリックします。

小さな窓が出てきます。

その中の「ZigZag」をクリックします。

右にある「削除」をクリックします。

「閉じる」をクリックします。

ZigZag(ジグザグ)インジケーターの削除ができました。

FXチャートにZigZag(ジグザグ)を自分流で引いてみる

まずローソク足だけのチャートに高値、安値を意識しながら、自分流ジグザグのラインを引いてみてください。

お絵描きソフトをインストールするとチャートにお絵描きできますよ^^

https://epic-pen.com/#download

(↑↑無料で使えますが、無料なので使える機能が限定されてます)

または、ちょっと面倒ですが、MT4で使うトレンドラインの延長をなくして、1本1本ラインを引きます。

MT4で使うトレンドラインの延長をなくす方法

MT4チャートの上の枠を見ると、プラスのマークや縦線、横線、斜めの線がありますね。

その斜めの線にカーソルを合わせます。

「トレンドラインを作成」と出ます。

クリックしてチャート上のどこでもいいので、左から右(右から左でもOK)にカーソルを引くと、トレンドラインが描けます。

デフォルト(最初のまま)ではトレンドラインは延長されていると思うので、その延長をなくします。

引いたトレンドラインをダブルクリックして、3つのポッチを出します。

トレンドラインに3つのポッチが出ました。

トレンドラインにカーソルを合わせて右クリックすると、小さな窓が出ます。

Trendline(トレンドライン)プロパティをクリックします。

「パラメータ」にある「ラインの延長」のチェックを外します。

チェックを外したら、OKをクリックします。

トレンドラインの延長がなくなりました。

1本引くごとに「トレンドラインの作成」をクリックして、トレンドラインを出さないと引けないので、ちょっとめんどうです。

でも、自分の引きたい長さに引けるので、やってみてくださいね^^

イメージで引いてもいいですが、実際に引いた方が理解が深まりますよ。

私は、こんな風に波を引きます^^↓↓

ジグザグインジケーターを使ってみると、こうなります。↓↓

ZIGZAG ジグザグ
ZIGZAG ジグザグ

初心者さんが高値、安値に引くと最初はとっても細かく引いてしまうのではないでしょうか。

こんな感じ↓↓

ZIGZAG 初心者
ZIGZAG 初心者

細かく波を引いてもいいんですが、大きく波を捉えた方がトレードのシナリオを考えるのにやり易いです。

どうしてZigZag(ジグザグ)インジケータを使った方がいいかというと、波の捉え方がわかるからです。

1本1本のローソク足を見る前にまず大きく波を描いてから、そのあと、細かく見ていった方がいいですね。

FXのZigZag(ジグザグ)インジケータの効果的な使い方

FXのZigZag(ジグザグ)インジケータの効果的な使い方は、波を捉えることができることです。

初心者さんは、チャートを見る時、波を細かく見てしまうので全体が見えなくなっています。

チャートを見ていて、急にローソク足がグングン動き始めたら、そっちの方に思わず飛び乗ってしまうんですね。

私もよく失敗しました(>_<)

なぜ波を捉えた方がいいのかというと、エリオット波動が見やすくなるからです。

エリオット波動って何だっけ?という方は、こちらを参照してくださいね^^

⇒FXトレードで使えるエリオット波動の1波が見つかる3ポイント

まず、波を描いてないチャートを見てみます。

波を描いてないチャートを見る

次にZigZag(ジグザグ)インジケーターを入れてみます。

ZigZag(ジグザグ)インジケーターを入れたチャート

ZIGZAG ジグザグ
ZIGZAG ジグザグ

見え方が変わってきませんか?

「高値更新している」「安値が切り上がってる」「ここは、横ばいだなぁ」「波がだんだん小さくなってるなぁ」というふうに見えてきます。

エリオット波動を意識して波を描いたチャート

エリオット波動
エリオット波動

ZigZag(ジグザグ)インジケーターで描いたラインとほぼ同じです。

ZigZag(ジグザグ)インジケーターを使うと、エリオット波動が見えるようになってきます^^

私は、上のようにエリオット波動が見えているんですが、これが正解という訳ではなく、人によって捉え方は違ってきます。

移動平均線(MA)を入れると、わかりやすいです。

移動平均線(MA)とZigZag(ジグザグ)インジケーターを見て勝てる方法を次に解説します。

移動平均線(MA)って何だっけ?という方は、↓↓下の記事を参照してくださいね^^

⇒FX環境認識で使うインジケーター:移動平均線(MA)とは

↓↓下の記事ではトレンドを判断するのに最適な移動平均線(MA)の使い方を解説してます。

 ⇒FXにはどのMA(移動平均線)がいい?おすすめMA3つと設定方法

ZigZag(ジグザグ)インジケーターを使った勝てる手法

ZigZag(ジグザグ)インジケーターを使った勝てる手法を解説します^^

①ZigZag(ジグザグ)インジケーターを入れてエリオット波動の1波を見つける

まずZigZag(ジグザグ)インジケーターを入れてエリオット波動の1波を見つけます。

ZIGZAG ジグザグ
ZIGZAG ジグザグ

エリオット波動1波が見つかりました。

エリオット波動1波
エリオット波動1波

20日移動平均線(MA)を入れます。

20MAを入れる
20MAを入れる

ピンク色の曲線が20日移動平均線(MA)です。

エリオット波動の1波の定義は↓↓下の記事を参照してくださいね^^

⇒FXトレードで使えるエリオット波動の1波が見つかる3ポイント

エリオット波動の1波が出たあと、そのまま買いエントリーするのではなく、2波の押しを待ちます。

エリオット波動2波の押しを待つ
エリオット波動2波の押しを待つ

なるべくピンク色の20MA(20日移動平均線)やネックラインに近づくまで待ちます。

②切り下げラインを引きます

移動平均線(MA)やネックラインに価格が近づいて、もみ合っているようだったら、切り下げラインを引きます。

エントリーポイント
エントリーポイント

エントリーポイント①や②は、上昇する優位性が高い根拠が重なったポイントです。

エントリーポイント①や②のローソク足じゃないとエントリーしてはダメというわけではないので、安心してください。

この局面では、日足と4時間足が上昇トレンド中なので、高い確率で上昇します。

なので、切り下げラインを上に抜けてからなら、エントリーが遅れても、大丈夫です。

多少含み損は発生しますが、1波の波の分だけ3波は伸びます。

エリオット波動第3波は1波以上に伸びることが多いので、1波の波の長さをMT4のトレンドライン描写機能を使って測り、それをそのまま2波の終わりの位置、つまり3波の始まりの位置にあてます。

そこに指値をしておけば、「どこで利確しようか」と、ドキドキしながらずっとチャートに張り付いていなくても大丈夫です。

↓↓の記事を参照してくださいね。

⇒FXでエリオット波動は使えない?特徴と第3波の取り方3ポイント

ZigZag(ジグザグ)インジケーターを使うとさらに勝ちやすくなる教材

『勝ち組FX道場 DVDとPDFテキスト』は、ZigZag(ジグザグ)インジケーターを組み合わせて使うことで、さらに勝ちやすくなる教材です。

勝ち組FX道場の筆者である春八木一本氏は、波を捉える、「ダウ理論」を基本にしているので、ZigZag(ジグザグ)インジケーターとの相性はバッチリです。

「ダウ理論」って何だっけ?という方は、↓↓下の記事を参照してくださいね^^

⇒FXのダウ理論の弱点回避とダウ理論がわかりやすくなる3つのポイント

チャートを開いた時に、ローソク足が波で見えるようになると、トレードがとってもラクになりますよ。

おおよその利確位置やロスカット位置がわかってくるので、ポジションを持っている時に、ドキドキしながらチャートをずっと監視する必要がなくなります。

5分足でも波がキレイに見える時は、エントリー中の監視は必要がないですよ。

↓↓下の記事でレビューしていますので、参考にしてくださいね^^

⇒勝ち組FX道場は勝てる力がつく王道の勉強方法なのに評価が低いわけ

まとめ

FXのZigZag(ジグザグ)の使い方と勝てる手法【初心者向け】

について書いてきました。

いかがでしたでしょうか。

まとめますと、

◎MT4チャートにZigZag(ジグザグ)インジケーターを出す方法

◎ZigZag(ジグザグ)インジケーターの編集方法

◎トレンドラインの延長をなくす方法

◎ZigZag(ジグザグ)インジケーターの効果的な使い方

◎ZigZag(ジグザグ)インジケーターを使った勝てる手法

ZigZag(ジグザグ)インジケーターを使うと、波を捉えやすいので、とっても便利です。

波を捉えて、エリオット波動1波が見つかると、とってもワクワクしてきますよ^^

あなたもぜひZigZag(ジグザグ)インジケーターを使ってみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

財テクアドバイザーゆんでした^^

 

「この記事ためになったな」と思っていただけたら嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

【ゆんのおすすめ教材一覧】では、実際に購入し、検証して「これは使える」と思った教材を紹介しています。

FXや株式など投資関連の教材はたくさんありますが、わかりやすく、使いこなせるかが重要ですね。

厳選したおすすめ教材だけを徐々に載せていきますね^^

⇒私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材をチェックしてみる

私がダマされた案件と、このブログに載せた「ちょっとどうかな~」っていう案件の共通点は、

・誰でも
・簡単に
・すぐに
・経験不要
・知識不要

つまり「ラクして稼げるよ~」という意味を含んだ言葉を使っています。

人間、ラクな方に流れてしまいますよね~。

20代、30代なら「転職して収入アップだぞ~」って時間的な余裕があるんですが、
50代になると、老後が目の前なので「早く何とかしなきゃ」って焦ってしまいます。

そこに、上記のようなキャッチ―な言葉の案件を見てしまうと・・・

「やられた~(+_+)」

ってならないように、私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材だけをおすすめしています^^

お気軽にのぞいてみてください。

⇒私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材をチェックしてみる

ゆんの宅トレ講座にようこそ

メルマガ始めました♪

「チャートが読めるようになる!
ゆんの宅トレ講座」

というメルマガです^^

相場はある程度一定の法則で動いています。

イレギュラーに動いているとしか
見えないチャートですが、

不思議なことにだんだんと見え方が変わってくるので楽しくなります。

メルマガは不定期に配信します。

ブログの更新情報や投資で勝つための有益な情報を配信しますので、楽しみにお待ちください。

初心者さんがわかりやすいように、トレード解説を書き込んだチャート画像も添付して送る時もあります。

メルマガ登録は無料です。

いつでも配信解除できるので、お気軽に登録してください♪

メルマガ「ゆんの宅トレ講座」

⇒「ゆんの宅トレ講座」をのぞいてみる

よろしくお願いします^^

無料相談受付中です

常時、無料相談受付中です^^

ゆんに無料で相談してみる

FXトレードでわからないことがあったら、どんなことでもコメントしてくださいね^^

「こんなこと聞いたら恥ずかしい」なんて思わずにどんどん質問してください。

プロトレーダーもゼロから始めてます^^

私も最初は「MT4って何?」というところから始めました(^-^)

質問お待ちしてま~す^^

相談メールしてみようかなぁと思っても、最初の1通目は躊躇してしまいますね。

私もそうでした。

メールしてみよう!と思ってから、1週間以上悩んでました。

悩んでいても堂々巡りなんですよね。

軽い気持ちで、半歩でも1歩でも進んでみませんか^^

2007年からFX投資を始めた私は、いくつも商材を購入して、いくつかの塾に入りました。

ちょっと言えないくらい苦い経験があります(>_<)

どうしようもなく使えない商材もありましたが、FXの基礎がわかると、

「全然使えないよ―(+_+)」と思ってたサインツールも補助的に使えるんです。

これから、FX投資を始めようとしている方、うまくいっていない方、「このEAは大丈夫かな」「このサインツール使えるのかな」などなど、お気軽にメールしてください。

FX以外のお悩みでもOKです^^

あなたの悩みが少しでも解決できれば幸いです^^

ご連絡お待ちしてます!

無料相談受付中

ゆんに無料で相談してみる

よろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。