森本剛のGo-Monitor(ゴーモニター)を調べて分かった裏側

Go-Monitor(ゴーモニター)
Go-Monitor(ゴーモニター)
ゆん
財テクアドバイザーゆんです^^

Go-Monitor(ゴーモニター)というミラートレーディングシステムの無料モニターになれるという情報が入ってきました。

マジックミラートレーディングシステムというFX自動売買システムのモニター募集です。

ほったらかしで資産が7.98倍になるとか。

パソコンも不要ということなので、スマホだけで稼ぐみたいですね。

利益の最大55%を報酬として運営側が受け取るので、システムは0円でOK。

ということです。

「システム代金は無料、システム利用料も無料、利益が出た時だけ、報酬をもらう」

という良さそうな案件ですが、調べてみたら裏がありましたよー。

提供業者 株式会社FREDERIQS
所在地 〒107-0062
東京都港区南青山1-20-2
お問い合わせ先 ご登録されたLINEへお願い致します

 

特定商取引法(特商法)に載っている株式会社FREDERIQSを調べてみました

Go-Monitor(ゴーモニター)の特定商取引法の画像です。

ゴーモニター 特商法
ゴーモニター 特商法

 

Go-Monitor(ゴーモニター)の特定商取引法には代表者名が載っていないので、提供業者である「株式会社FREDERIQS」を調べてみました。

「株式会社FREDERIQS」という会社を検索してみると、下の画像の会社が出てきました。

frederiqs
frederiqs

引用元:https://www.frederiqs.com/company.html

会社情報

出版物、写真、画像の編集・デザイン
・執筆業
・広告宣伝代理業
・印刷物の企画・制作
・イラストレーション&グラフィックデザイン企画・制作

デザインや広告宣伝の会社ですね。

代表取締役は小野達也氏という人物。

会社名が同じというだけで、このGo-Monitor(ゴーモニター)案件には全く関係ない会社かな?

と思ったんですが、会社のロゴデザインが全く同じなので、やはりこの画像の株式会社FREDERIQSという会社がGo-Monitor(ゴーモニター)の提供業者ですね。

代表取締役の小野達也氏を調べてみると、あまり評判が良くないようです。

小野達也氏は、バリューブレインという会社の代表です。(バリューブレインもWEBデザインの会社です)

小野達也氏
小野達也氏

バリューブレイン社は、今回のように無料で自動売買システムやシグナル配信システムを配布するといってリストを収集して、他の案件を紹介し、その紹介料をもらう。

というオプトインアフィリエイトをしていた会社です。

無料の自動売買システムやシグナル配信システムは使えないものだったので、だんだんと小野達也氏の悪い評判が広がっているという現状ですね。

評判を払拭するために別会社を立ち上げたのかもしれないです。

マジックミラートレーディングシステムの画像を見て疑問に思うこと

モニター募集ページにマジックミラートレーディングシステムの取引画像が載ってますね。

実績 スマホ画像
ゴーモニター実績 スマホ画像

結果だけはわかりますが、どの通貨ペアで、どのくらいのロットで、どこでエントリーしてどこでエグジットしたかが隠されています。

どうしてそこを隠すのかがわかりません。

どこでエントリーして、どこでエグジットしたのかがわかれば、トレンドフォローなのか逆張りなのか、スキャルなのか、デイトレなのかがおおよそわかります。

結果だけ良ければいいという人もいるかもしれませんが、ロジックが多少でもわからないと、システムを使うことは、ちょっと躊躇するかなぁ。

隠していると、何か裏があるんじゃないかな。と疑問に思ってしまいます。

Go-Monitor(ゴーモニター)はis6comというFX会社のアフィリエイトをしている可能性

Go-Monitor(ゴーモニター)のラインに登録すると、ミラートレーディングシステムに参加するために口座を開設してください。と出ます。

「指定されたリンクから」とあるので、これはis6comというFX会社のアフィリエイトをしている可能性が大ですね。

もちろん、アフィリエイトはいいんですが、今回は『ライフタイムコミッション』というビジネスモデルも組まれていて、トレードをすればするほどFREDERIQSに報酬が入るという仕組みになっています。

この『ライフタイムコミッション』というビジネスモデルも問題ないのですが、果たしてGo-Monitor(ゴーモニター)というミラートレーディングシステムが本当に稼げるのかということです。

ミラートレーディングシステムで利益が出たら、利益からのみ、最大55%の報酬を運営側がもらう。

といかにもモニター側にとって最高のオファーのように言っていますが、『ライフタイムコミッション』によって、取引をするたびに、勝っても負けてもFX業者から運営側が報酬を得ることになっています。

つまり、運営側が損をすることは一切ないということですね。

Go-Monitor(ゴーモニター)で使うis6comというのは安全なFX会社なのか

ゴーモニターで使うis6comは海外のFX会社です。

is6comのHP

「金融ライセンスなし」なので、ちょっと不安なところがありますね。

「金融ライセンス」がないFX会社だと、出金拒否や口座凍結が起こる可能性があります。

ライセンスを取得してないので、やりたい放題、会社の都合のいいようにできてしまいます。

is6comに関して調べてみると、出金に関しては迅速な対応だという口コミもあるので、試しにシステムを使ってみたい方は、まずは2万円くらいの金額を口座に入れるのがいいですね。

なぜ2万円からがいいかというと、is6comの最低入金額は5,000円~ですが、2万円未満の入金は1,500円の手数料がかかるので、5,000を入金しても、3,500円分しか口座に入りません。

それだともったいないですよね。

is6comで取引する場合は、2万円以上がおすすめですね。

また、※ゼロカットを採用しているので、追証がないのが安心できます。

ゼロカットとは
リーマンショックやスイスショック並の相場変動が起きた時に、ロスカットを入れていてもレートの変動が激しすぎて約定されない時があります。

その場合、証拠金以上にマイナスになってしまいます。

通常ならば追証といって、証拠金以上に払わなくてはいけないのですが、ゼロカットを採用しているFX会社は追証なしで済みます。

参考サイト:ゼロカットとは?国内FX業者にゼロカットシステムはない?

出金拒否されたというSNSが拡散されたことがありましたが、不正なトレードをしていたようなので出金拒否は当然という声もあります。

is6comは海外FX会社であっても、あまり心配することはなさそうですね。

ただ、Go-Monitor(ゴーモニター)を稼働させると勝っても負けても「株式会社FREDERIQS」に報酬が入ることになりますね。

nGo-Monitor(ゴーモニター)のライン登録で森本剛氏から別案件のお誘いがきました

Go-Monitor(ゴーモニター)のライン登録をすると、森本剛氏のラインと繋がります。

まず、Go-Monitor(ゴーモニター)の運用マニュアルとGo-Monitor(ゴーモニター)運用申し込みフォームのリンクが載っているラインの返信がきます。

その後、10分後に下の画像のようなお誘いラインがきました。

森本剛氏からのライン返信
森本剛氏からのライン返信

リンクをクリックしてみると・・・

下の案件に飛びます。

森本剛氏から別の案件紹介
森本剛氏から別の案件紹介

さらに次の日には別案件のお誘い↓↓

森本剛氏からさらに別の案件
森本剛氏からさらに別の案件

冒頭でも解説しましたが、これは、オプトインアフィリエイトといって、リンクをクリックして案件にメールアドレスを登録すると、紹介者(今回の場合は株式会社FREDERIQS)に紹介料が入ります。

う~ん 集めたリストをとことん使ってるって感じですね(+_+)

ミラートレーディングシステムとは

ミラートレーディングシステムの内容ですが、モニター募集ページでは下のような説明がありますね。

安定相場には「無」を司るシステムでコツコツ稼ぎ、大荒れ相場には「GO」を司るシステムでしっかり波を捉えてガッツリ稼ぐ。

「無」で安定相場で利益を積み重ね、「GO!」のタイミングで利益を跳ね上げる。

これだと曖昧で、どんなロジックなのかが全くわかりませんね。

もう少し、ロジックの解説があってもいいと思うんですが・・・

ちょっと面白いなと思ったのが、ミラートレーディングシステムの価格設定です。

モニター募集ページのトップ画像で

398,000円 ⇒ 0円

とありますね。

この価格設定が他の案件と似ていて、思わず笑ってしまいました。

「クリオネア」という案件です。

これから調べてみようと思ってた案件です。

こちらは、

348,000円 ⇒ 0円

となっています。

おまけに、「クリオネア」の特定商取引法に載っている会社名が「バリューブレイン」

代表は小野達也氏ですよね。

まとめと評価

森本剛のGo-Monitor(ゴーモニター)を調べて分かった裏側

について書いてきました。

いかがでしたでしょうか。

・Go-Monitor(ゴーモニター)は期間限定で無料配布しているFX自動売買ソフト。

・森本剛氏がGo-Monitor(ゴーモニター)を運用するトレーダーで、かつては某証券会社で何をやっても負けない無双状態のトレーダーだった。(森本剛氏については調べましたが、実在しているかどうかは不明)

・森本剛氏がモニターを募集しているのが、ミラートレーディングシステムというFX自動売買ソフト。

・Go-Monitor(ゴーモニター)は利益が出た時にだけ、運営側が最大55%の報酬をもらうシステム。

・Go-Monitor(ゴーモニター)を提供している株式会社FREDERIQSは、FX会社is6comのアフィリエイトをしている可能性あり。

・株式会社FREDERIQSは『ライフタイムコミッション』というビジネスモデルで、トレードするたびにFX会社is6comからコミッションをもらうことになる。

株式会社FREDERIQSは、森本剛氏のラインに登録した人にオプトインアフィリエイトを行っている。

ということです。

株式会社FREDERIQSの小野達也氏はなかなかの人物ですね。

表面だけ見ているとモニターに有利に利益が出るように見えますが、実は何重にも運営側が利益を出すシステムが張られていて、絶対に損しないようになっているんですね。

オプトインアフィリエイトもライフタイムコミッションもちゃんとしたビジネスモデルなので、問題はないですが、Go-Monitor(ゴーモニター)が本当に稼げればいいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

財テクアドバイザーゆんでした^^

⇒私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材をチェックしてみる

私がダマされた案件と、このブログに載せた「ちょっとどうかな~」っていう案件の共通点は、

・誰でも
・簡単に
・すぐに
・経験不要
・知識不要

つまり「ラクして稼げるよ~」という意味を含んだ言葉を使っています。

人間、ラクな方に流れてしまいますよね~。

20代、30代なら「転職して収入アップだぞ~」って時間的な余裕があるんですが、
50代になると、老後が目の前なので「早く何とかしなきゃ」って焦ってしまいます。

そこに、上記のようなキャッチ―な言葉の案件を見てしまうと・・・

「やられた~(+_+)」

ってならないように、私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材だけをおすすめしています^^

ゆんの宅トレ講座にようこそ

メルマガ始めました♪

「チャートが読めるようになる!
ゆんの宅トレ講座」

というメルマガです^^

相場はある程度一定の法則で動いています。

イレギュラーに動いているとしか
見えないチャートですが、

不思議なことにだんだんと見え方が変わってくるので楽しくなります。

メルマガは不定期に配信します。

ブログの更新情報や投資で勝つための有益な情報を配信しますので、楽しみにお待ちください。

メルマガ登録は無料です。

いつでも配信解除できるので、お気軽に登録してください♪

メルマガ「ゆんの宅トレ講座」

⇒「ゆんの宅トレ講座」をのぞいてみる

よろしくお願いします^^

無料相談受付中です

常時、無料相談受付中です^^

ゆんに無料で相談してみる

FXトレードでわからないことがあったら、どんなことでもコメントしてくださいね^^

「こんなこと聞いたら恥ずかしい」なんて思わずにどんどん質問してください。

プロトレーダーもゼロから始めてます^^

私も最初は「MT4って何?」というところから始めました(^-^)

質問お待ちしてま~す^^

相談メールしてみようかなぁと思っても、最初の1通目は躊躇してしまいますね。

私もそうでした。

メールしてみよう!と思ってから、1週間以上悩んでました。

悩んでいても堂々巡りなんですよね。

軽い気持ちで、半歩でも1歩でも進んでみませんか^^

2007年からFX投資を始めた私は、いくつも商材を購入して、いくつかの塾に入りました。

ちょっと言えないくらい苦い経験があります(>_<)

どうしようもなく使えない商材もありましたが、FXの基礎がわかると、

「全然使えないよ―(+_+)」と思ってたサインツールも補助的に使えるんです。

これから、FX投資を始めようとしている方、うまくいっていない方、「このEAは大丈夫かな」「このサインツール使えるのかな」などなど、お気軽にメールしてください。

FX以外のお悩みでもOKです^^

あなたの悩みが少しでも解決できれば幸いです^^

ご連絡お待ちしてます!

無料相談受付中

ゆんに無料で相談してみる

よろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。