FXの環境認識が「できない」人のための練習のコツと使う時間足

1時間足 環境認識 ドル円 ダウントレンド継続
1時間足 環境認識 ドル円 ダウントレンド継続
ゆん
財テクアドバイザーゆんです^^

この記事では、FXのデイトレで必要な『環境認識』の基本を解説します^^

FX初心者
・FXの『環境認識』って何?
・FXの『環境認識』ってどうやるの?練習方法やコツはあるの?
・FXの『環境認識』で使う時間足ってどの足?

という疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事になっています。

FXの『環境認識』ができない人のための練習のコツと使う時間足についてお伝えします。

これから紹介するFXの『環境認識の』コツがわかったことで、私は、待つトレードができるようになりました^^

それまでは、ローソク足の動きに翻弄されてばかり。。。

この方法で環境認識のトレーニングを続ければ、シナリオがラクに描けるようになります。

FXトレードで勝つには、シナリオを立てて待たないと勝ち続けるのは厳しいかな。

と思います。

記事の前半では、「FXの環境認識の基本」の解説をして、後半では、「FXの環境認識ができない人のための練習のコツと使う時間足」について解説します^^

『環境認識』がわかれば、目線がブレずにトレードできるようになりますよ。

環境認識のトレーニングは続ければ続けただけ効果はあります^^

筋トレと一緒ですね。

FXの『環境認識』って何?

FXの『環境認識』というのは、現在の価格がどのような状況にあるかを認識することです。

私がFXスクールに入った時は、ほぼ初心者だったので『環境認識』という意味すらわかりませんでした。

『環境認識』?何それ?でした(+_+)

『環境認識』もわからずにリアルトレードをしていたんだから、今考えると恐ろしい・・・

強制ロスカットになるはずだわ(>_<)

時間足でも、15分足や5分足でもいいので、まずはチャートを見てください。

ここでは、ドル円1時間足で解説します^^

ドル円 1時間足

↓↓下の画像は、ドル円1時間足です。

環境認識 1時間足 高値圏 
環境認識 1時間足 高値圏

「現在のレートがどのような状況にあるか」っていうのは、過去のレートの流れを見てください。

現在のレートがチャートで見える範囲の過去の高値に近づいていたら、「ちょっと買えないなぁ」って思います。

例えば、ゴールドの投資をしようとしていて、チャートを見たら先月の高値に近い。

「高値を超えるかもしれないけど、もう少し安くなってから買おうかな。」

って私なら思います。

食べ物でも服や靴でも「安くなったら買おうかな」と思うのと一緒です。

これも、『環境認識』の一つです。

FXの『環境認識』で確認するのは、以下のことです。

FXの『環境認識』で確認すること

・アップトレンドかダウントレンドか
・レンジか
・トレンドが出ているとしたら、トレンドのどのあたりにレートがあるのか

ということをいろんな時間足を見て、確認します。

スイングトレーダーは月足、週足、日足の環境認識をして、※執行足は、4時間足。

という人が多いと思います。

デイトレーダーは、日足、4時間足で『環境認識』をして、執行足は、1時間足や15分足、5分足。

というトレーダーが多いと思います。

※執行足 ⇒ エントリーする足

デイトレーダーの場合、日足はたまに見る程度の人もいます。

◎スイングトレーダー

環境認識 ⇒ 月足、週足、日足
執行足  ⇒ 4時間足

◎デイトレーダー

環境認識 ⇒ 日足、4時間足
執行足  ⇒ 1時間足、15分足、5分足

『環境認識』って聞くと、「難しそう」って感じますが、

・トレンドが出ているから、トレンドに乗っていこう
・アップトレンドが出ているけど、過去のレートの高値に近いなぁ
・レートが一定の幅で行ったり来たりしている

最初はこんな感じでぱっと見でいいです^^

トレンドが出ているかどうかの判断は、ダウ理論を使います。

ダウ理論って何だっけ?って方は、↓↓下の記事を参照してくださいね^^

⇒FXのダウ理論の弱点回避とダウ理論がわかりやすくなる3つのポイント

初心者さんは、どうしてもローソク足の細部に集中してしまうので、方向がわからなくなってしまいがちです。

細部を見るのは、エントリーポイントに近づいて来た時だけでいいんです。

全体を俯瞰することを忘れないようにしてくださいね。

なぜFXトレードをする前に『環境認識』をするの?

なぜFXトレードをする前に『環境認識』をするのかというと、レートがどっちに行くのか方向がわからないとトレードのシナリオが立てられないからです。

例えば、旅行先で初めて使う駅にいます。

行き先がわからなければ、どっち方向の電車に乗ればいいかわかりません。

「あの電車がもう出発するから乗ろう」って飛び乗ってもいいですが、どこに行くかわかりませんよね。

一般的には、例えば、「8時の○○行きの電車に乗って、この駅で降りる」

のようなプランを立てると思います。

トレードのシナリオも同じように、「ここのラインまで来たら、様子を見てエントリーする。エントリーしたらここで決済する。」

とシナリオを立てます。

旅行と違って、アバウトでいいです^^

アップトレンド中なら、

「このレートまでは上昇するだろうから、このラインを上に抜けて、ここに押したら買う」
「レートが高値圏まで来てるから、ダブルトップを作って、ネックラインを下抜けして、半値くらい戻ったら売り」

のようにシナリオを立ててから、シナリオ通りになったらトレードして、ならなかったら、シナリオを立て直します。

と言っても100%シナリオ通りにはならないので、だいたいで大丈夫です。

以前の私は、『環境認識』っていう言葉すら知らなかったので、当然シナリオを立てることなど出来ません。

15分足チャートを見続けて、「上がりそう」って思ったら、「買いエントリー」、「下がりそう」って思ったら「売りエントリー」してました。

エントリーしたあとは、どこまで行くかわからないから、ちょっと伸びて「いいぞーその調子」と思ってたら、戻ってきて、「あっやばい」で決済。

エントリーしたとたんに逆行したら、「すぐに戻るだろう」でなかなか損切できずに、これ以上はムリってとこまで行ってから損切。

利小損大のトレードでした(*_*)

これだと肉体的にも精神的にも消耗するだけで、全然上達しないです(+_+)

最初は、「う~ん わかんない」かもしれないですが、慣れますよ^^

では、日足から『環境認識』してみましょう。

FXの『環境認識』の練習方法

FXの『環境認識』の練習方法を解説します^^

まずは、日足のチャートを見てください。

日足チャートを見る

日足は新型コロナでの大きな下落のあと、V字で戻しましたが、高値は超えられず、下落が続いています。

日足 環境認識 ドル円
日足 環境認識 ドル円

高値、安値を切り下げていますね。

細かくローソク足の山を見ないで、大きく見てください。

どんな感じで大きく見るの?という方は、ZigZag(ジグザグ)インジケーターをMT4に入れて見てください。

ZigZag(ジグザグ)インジケーターに関しては、↓↓下の記事を参照してくださいね^^

⇒FXのZigZag(ジグザグ)の使い方と勝てる手法【初心者向け】

1時間足以下でトレードする人もたまに日足は見た方がいいですね^^

最初は1通貨ペアに絞った方がいいと思いますが、3通貨ペアくらいなら、日足の形は何度か見ると覚えるので、たまに見ればいいと思います。

「ドル円の日足は、ずっと下落が続いている」と頭に入れておきます。

4時間足チャートを見る

ドル円4時間足はアップトレンド中でしたが、押し目のようなものを作っています。

4時間足 環境認識 ドル円
4時間足 環境認識 ドル円

☆の押し安値 を下に抜けるとアップトレンドが崩壊します。

1時間足チャートを見る

ドル円1時間足は、「下落のエリオット波動が終わったかな」と見えます。

(エリオット波動に関しては下に記事リンクがあります)

1時間足のダウントレンド終了?
1時間足のダウントレンド終了?

シナリオを立てます。

《シナリオ①》

ここでもみ合いが続いて、安値を下に抜けずにエリオット波動第1波が出れば、第2波を待って、1時間足レベルで「買い」のトレードができる。

1時間足のダウントレンド終了?
1時間足のダウントレンド終了?

《シナリオ②》

4時間足レベルのネックライン(1時間足の押し安値)を下に抜けて、再び黒いラインまでレートが戻っているので、

シナリオ② 1時間足 環境認識 ドル円
シナリオ② 1時間足 環境認識 ドル円

切り上げラインを引いて、抜けたのを確認したら、エリオット波動第3波を狙う。

というシナリオも立てられます。

1時間足 環境認識 ドル円 ダウントレンド継続
1時間足 環境認識 ドル円 ダウントレンド継続

チャートの局面では、切り上げラインを下抜けたあと、再び切り上げラインに戻っていますが、切り上げラインを抜けた足の次の足からエントリーしたとしても、損切りラインは赤ラインなので、損切になりませんね。

エリオット波動って何だっけ?という方は、↓↓の下の記事を参照してくださいね。

⇒FXトレードで使えるエリオット波動の1波が見つかる3ポイント

エリオット波動に関しては、↓↓下の記事も参照してくださいね^^

⇒FXでエリオット波動は使えない?特徴と第3波の取り方3ポイント

⇒エリオット波動のラインの引き方と実践で使える2波と5波のとり方

⇒エリオット波動は何分足で使えるの?短期足での見方とカウントのコツ

FXの『環境認識』のコツ

FXの『環境認識』のコツはエリオット波動を使うことです。

エリオット波動を使うことで、1波~5波を1つの大きな波と見た時の、波の終わりがだいたいわかります。

波が終わったあとのローソク足の動きで反転するのか、トレンドが継続するのかを判断します。

エリオット波動をきっちり測ろうとしても無理なので、「3波は1波と同じくらいか長い」「2波や4波は波が荒い」「3波は陽線や、陰線が続く場合が多い」

この3ポイントを覚えておいて、チャートを見るといいですね^^

エリオット波動の3ポイント

・3波は1波と同じくらいか長い
・2波や4波は波が荒い
・3波は陽線や、陰線が続く場合が多い

エリオット波動が数えにくい相場や通貨ペアはムリして数えないで、他の通貨ペアにします。

無理して数えても疲れるだけで、あまりうまくいきません。

FXの『環境認識』で使う時間足ってどの足?

FXの『環境認識』で使う時間足は、デイトレーダーなら日足や4時間足がいいですね^^

1時間で『環境認識』をして、そのまま1時間足や1時間足以下でエントリーすることも可能です。

でも、できればチラ見でもいいので、日足を見て、「現在のレートが日足のどの辺にいるか」ということを、頭に入れておいた方がいいです。

冒頭の『環境認識』って何?の1時間足ところでも解説したように、現在のレートの左を見て過去のレートを比べます。

現在のレートが日足の過去のレートの高値や安値に近ければ、「様子見した方がよさそう」ってなります。

また、ネックラインやエリオット波動第1波の終わりや第3波の始まりのレートも意識されるので、そのあたりにレートがあれば「切り返すかもしれないから、様子見した方がよさそう」ってなりますね。

ドル円1時間足 1波の終わり 3波の始まり
ドル円1時間足 1波の終わり 3波の始まり
レートの位置に注意する

・日足や4時間足の過去のレートの高値や安値に近い
・ネックラインやエリオット波動の第1波の終わりや第3波の始まりに近い

まとめ

FXの環境認識が「できない」人のための練習のコツと使う時間足

について解説してきました。

いかがでしたでしょうか。

まとめますと、

◎FXの『環境認識』というのは、現在の価格がどのような状況にあるかを認識することです。

◎なぜFXトレードをする前に『環境認識』をするのかというと、方向がわからないとトレードのシナリオが立てられないからです。

◎環境認識の練習方法は、デイトレーダーなら、日足⇒4時間足⇒1時間足と順番に見ていき、執行足でシナリオを立てます。

◎『環境認識』のコツはエリオット波動を使うことです。

◎『環境認識』で使う時間足は長期足や4時間足がいいです。

『環境認識』はすぐに出来るようにはならないですが、毎日チャートを見ていると、「あ~そういうことか」と気づくことが出てきます。

それが積み重なることでトレードも上達していきます。

チャートを開いていきなりトレードするのではなく、『環境認識』をしてからシナリオを描いて待つトレードにトライしてくださいね^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

財テクアドバイザーゆんでした^^

 

「この記事ためになったな」と思っていただけたら嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

【ゆんのおすすめ教材一覧】では、実際に購入し、検証して「これは使える」と思った教材を紹介しています。

FXや株式など投資関連の教材はたくさんありますが、わかりやすく、使いこなせるかが重要ですね。

厳選したおすすめ教材だけを徐々に載せていきますね^^

⇒私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材をチェックしてみる

私がダマされた案件と、このブログに載せた「ちょっとどうかな~」っていう案件の共通点は、

・誰でも
・簡単に
・すぐに
・経験不要
・知識不要

つまり「ラクして稼げるよ~」という意味を含んだ言葉を使っています。

人間、ラクな方に流れてしまいますよね~。

20代、30代なら「転職して収入アップだぞ~」って時間的な余裕があるんですが、
50代になると、老後が目の前なので「早く何とかしなきゃ」って焦ってしまいます。

そこに、上記のようなキャッチ―な言葉の案件を見てしまうと・・・

「やられた~(+_+)」

ってならないように、私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材だけをおすすめしています^^

お気軽にのぞいてみてください。

ゆんの宅トレ講座にようこそ

メルマガ始めました♪

「チャートが読めるようになる!
ゆんの宅トレ講座」

というメルマガです^^

相場はある程度一定の法則で動いています。

イレギュラーに動いているとしか
見えないチャートですが、

不思議なことにだんだんと見え方が変わってくるので楽しくなります。

メルマガは不定期に配信します。

ブログの更新情報や投資で勝つための有益な情報を配信しますので、楽しみにお待ちください。

初心者さんがわかりやすいように、トレード解説を書き込んだチャート画像も添付して送る時もあります。

メルマガ登録は無料です。

いつでも配信解除できるので、お気軽に登録してください♪

メルマガ「ゆんの宅トレ講座」

⇒「ゆんの宅トレ講座」をのぞいてみる

よろしくお願いします^^

無料相談受付中です

常時、無料相談受付中です^^

ゆんに無料で相談してみる

FXトレードでわからないことがあったら、どんなことでもコメントしてくださいね^^

「こんなこと聞いたら恥ずかしい」なんて思わずにどんどん質問してください。

プロトレーダーもゼロから始めてます^^

私も最初は「MT4って何?」というところから始めました(^-^)

質問お待ちしてま~す^^

相談メールしてみようかなぁと思っても、最初の1通目は躊躇してしまいますね。

私もそうでした。

メールしてみよう!と思ってから、1週間以上悩んでました。

悩んでいても堂々巡りなんですよね。

軽い気持ちで、半歩でも1歩でも進んでみませんか^^

2007年からFX投資を始めた私は、いくつも商材を購入して、いくつかの塾に入りました。

ちょっと言えないくらい苦い経験があります(>_<)

どうしようもなく使えない商材もありましたが、FXの基礎がわかると、

「全然使えないよ―(+_+)」と思ってたサインツールも補助的に使えるんです。

これから、FX投資を始めようとしている方、うまくいっていない方、「このEAは大丈夫かな」「このサインツール使えるのかな」などなど、お気軽にメールしてください。

FX以外のお悩みでもOKです^^

あなたの悩みが少しでも解決できれば幸いです^^

ご連絡お待ちしてます!

無料相談受付中

ゆんに無料で相談してみる

よろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。