FX初心者におすすめすぐに使えるMT4の無料インジケーター3つ

20MAの線を太くする場合
20MAの線を太くする場合

財テクアドバイザーゆんです。

FX初心者さんにおすすめのMT4の無料インジケーター3つを紹介します。

「えっインジケーターって何のこと?」っていう方は、↓↓下の記事を参照してくださいね。

⇒FX環境認識で使うインジケーター:移動平均線(MA)とは

MT4に初めから入っているインジケーターなので、すぐに使えます。

FXトレードを始めたばかりの初心者さんは、MT4をダウンロードしてチャートを出したけど、どうすればいいかわからないっていう方がほとんどですよね。

私もそうでした。

「水平線を引いてトレードをするって聞くけど、どこに引くんだろう?」

「波の山と谷に水平線を引いてみたけど、これで合ってるのか確かめようがない。」

「気になるところに水平線を引いたけど、線ばかりになってしまった。」

っていうように不安だらけです。

まずは、今は買いなのか、売りなのかを大まかに判断できることが重要なので、

アップトレンドなのか、ダウントレンドなのかを判断するインジケーターを入れます。

その後は、エントリーポイントまで待つためのインジケーター、決済ポイントを探るためのインジケーター、というように順番に説明していきます。

FXのインジケーターは先行指標と遅行指標の2タイプを組み合わせる

FXのインジケーターには2タイプがあります。

トレードではその2タイプを組み合わせることで、優位性がアップします。

2タイプというのは、先行指標のインジケーターと遅行指標のインジケーターです。

先行指標のインジケーターは、フィボナッチリトレースメント、ピポット、トレンドラインなど。

遅行指標のインジケーターは、MA(移動平均線)、ボリンジャーバンド、一目均衡表などが代表的です。

FXトレードは総合判断でするものなので、何か1つだけのインジケーターや条件だけで勝ち続けるのは、難しいです。

FX初心者さんにおすすめMT4のインジケーター3つ

FX初心者におすすめの3つのインジケーターはMT4に最初から入っているものです。

①移動平均線(MA)
②切り上げライン、切り下げライン
➂フィボナッチリトレースメント

以上の3つです。

MT4に最初から入っているインジケーターにしたのには訳があります。

私は、MT4をダウンロードするのもやっとで、チャートをカスタマイズするのもやっと(というか色替えにこだわってしまいました)でした。

個人差はありますが、50代以上だと新しいことに慣れるのに時間がかかるので、最初は簡単なことから始めないと躓いてばかりで嫌になってしまうからです。

トレード自体は買いか売りかをクリックするだけなのに、その手前でくじけてしまったら、もったいないですよね。

慣れてきたら、有料、無料のインジケーターがたくさんあるので、ダウンロードしてMT4に設定もできるようになります。

①移動平均線(MA)はトレンド判断インジケーター

まずは、移動平均線(MA)で通貨のトレンドを判断します。

移動平均線(MA)はトレンドを判断するのに最適なインジケーターです。

FX初心者さんは1時間足がトレードしやすいので、1時間足で説明します。

移動平均線(MA)の入れ方

1時間足に20EMAを入れます。

20EMAを入れる
20EMAを入れる

カーソルで「挿入」をクリック ⇒ 「インディケータ」に合わせる ⇒ 「トレンド」に合わせる ⇒ 「Moving Average」をクリック

2番目の窓に「Moving Average」が出ていたら、それをクリックで同じです。

(画像ではすでに20EMAが入っています)

20MAの線を太くする場合
20MAの線を太くする場合

チャートの上に「Moving Average」の窓が出てくるので、

「期間」 ⇒ 20にする
「移動平均の種別」⇒ Exponential
「適用価格」Close

色は好みの色にしてください。

ラインの太さも変えられます。

「OK」をクリックすると、20EMAが入りました^^

20EMAインディケータ
20EMAインディケータ

編集をしたい時は、カーソルを20EMAに合わせると下の画像のように小さな窓が出るので、
⇒ 「MA(20)プロパティ」をクリック

さっきの「Moving Average」の窓が出てくるので、編集ができます。

20EMA編集
20EMA編集

MAを削除したい時は、「MA(20)プロパティ」の下の「分析ツールを削除」で消えます。

次に、80EMAも入れます。

「期間」 ⇒ 80にする
「移動平均の種別」⇒ Exponential
「適用価格」Close

「期間」を80にするだけで、あとは同じです。

80EMA
80EMA

ピンクが20EMAブルーが80EMAです。

パーフェクトオーダーになった後にトレードする

トレードする時は、この2本のMAがパーフェクトオーダーで並んだ後を狙います。

パーフェクトオーダーで並んだ後というのは、

☆アップトレンド ⇒ 20EMAが80EMAを下から上に抜いている

☆ダウントレンド ⇒ 20EMAが80EMAを上から下に抜いている

◆買いを狙う場合は

20MAと80MAがローソク足の下にあって、20MAが80MAの上にある時

◆売りを狙う場合は

20MAと80MAがローソク足の上にあって、20MAが80MAの下にある時

文章だとわかりにくいので、画像で説明します。

◆買いを狙う場合

買いを狙う場合
買いを狙う場合

・アップトレンド ⇒ 20EMAが80EMAを下から上に抜いている
・20MAと80MAがローソク足のに下あって、20MAが80MAの上にある時

◆売りを狙う場合

売りを狙う場合
売りを狙う場合

・ダウントレンド ⇒ 20EMAが80EMAを上から下に抜いている
・20MAと80MAがローソク足の下にあって、20MAが80MAの下にある時

パーフェクトオーダーを確認したら、この後、切り上げライン、切り下げラインを引いてエントリーポイントまで待ちます。

②エントリーポイントまで待つためのインジケーター

エントリーポイントまで待つためのインジケーターは切り上げラインと切り下げラインです。

パーフェクトオーダーになっていることを確認したら、買いの場合は、切り下げラインを引けるようになるまで待ちます。

☆切上げ、切り下げラインは45度くらいの角度が理想です。

ラインをヒゲ先にあてるかあてないか、実体だけにするかは好みです。

切上げ、切り下げラインのインジケーターの出し方

切上げ、切り下げラインのインジケーターの出し方を説明します。

トレンドラインの出し方
トレンドラインの出し方

①小さい赤枠の斜めの線をクリックします。
②切上げ、切り下げラインを引きたいところにあてるとラインが出てきます。

切り下げラインの編集
切り下げラインの編集

切り下げラインを消したい時は、

①消したいラインをダブルクリック
②小さなポッチが出るので、ラインのどこでも右クリック
➂小さな窓が出るので、3番目の「削除」をクリック
編集は1番目の「Trendlineプロパティ」をクリックで出来ます

エントリー出来る条件(基本)

エントリー出来る条件(基本)です。

・切り下げラインをブレイクしている
・押しを1本待つ
・20MAの上にローソク足がある
・次の足が1本前の足の高値を抜けたら買いのエントリー

エントリーのローソク足
エントリーのローソク足

Aの切り下げラインの場合は、※トレンドが出来ていないのでエントリーは見送った方がいいですね。

左に見える高値もブレイクしていないので、ちょっと危険です。

過去検証では、「ここでもエントリー出来るよね」と見えるけど、リアルタイムだとなかなか難しいところです。

トレンドが出来ている、出来てないってどういうこと?

※トレンドが出来ている、出来てないを説明しますね。

トレンドが出来ているというのは、切り下げラインの場合だと、高値が切り下がって、安値も切り下がっていることです。

トレンドが出来ているのかの判断は↓↓の記事で詳しく説明しています。

⇒FXのダウ理論の弱点回避とダウ理論がわかりやすくなる3つのポイント

A の場合、1時間足ではトレンドが出来ていませんが、15分足以下では出来ています。

15分足以下でトレードする人はここでもエントリーは可能です。

B の切り下げラインの場合は、トレンドが出来ていて、左の高値もブレイクしていますね。

エントリー出来る条件(応用)

・切り下げラインをブレイクしている
・押しを1本待つ ⇒ この場合は2本
・20MAの上にローソク足がある ⇒ この場合はもう一度20MAを上に抜けるまで待つ
・次の足が1本前の足の高値を抜けたら買いのエントリー

矢印の足でエントリーです。

こんなに待つのーー って思いますよね。

待つんです。

待つことで勝てるんです。

待てなくて負けている人が多いのではないでしょうか。

私も最初は待てませんでした(>_<)

トレンドラインと切上げ、切上げラインは違うの?

トレンドラインと、切り上げ、切り下げラインは違います。

トレンドラインとは、トレンドが出来ているライン。

切上げ、切り下げラインとはトレンドが出来ていないラインのことです。

どういうこと??ですよね。

画像を見てください。

トレンドが出来ている
トレンドが出来ている

の枠の中を見ると、高値は切り下げてますが、安値は切り下げてませんね。

の枠の中を見ると、高値と安値が切り下げてます。

これをトレンドが出来ていると言います。

の枠の中の高値を結んだラインは、切り下げライン。

の枠の中の高値を結んだラインは、トレンドラインと言います。

➂利確位置を知るインジケーター

利確位置を知るインジケーターはフィボナッチリトレースメントです。

フィボナッチリトレースメントを知った時は衝撃でした。

過去検証をしたら、「ホントにフィボナッチリトレースメント通りだ!」
って思いました。

もちろん100%ではないので、検証が必要です。

過去チャートでフィボナッチリトレースメントを引いてみてくださいね。

それでは、エントリーした後、どうやって利確位置を知って、指値をするかを説明します。

エントリーした後、と言ってますが、
本当はエントリーする前には大体の利確位置はわかっていないとダメなんです。

じゃないとリスクリワード比が出せないからです。

1波と決めたところにフィボナッチリトレースメントをあてます。

1波ってなんだ?っていう方は、下の記事を読んでくださいね。

FXトレードで使えるエリオット波動の1波が見つかる3ポイント

フィボナッチリトレースメント出し方
フィボナッチリトレースメント出し方

小さな赤枠にカーソルを合わせると「フィボナッチリトレースメントを作成」と出ます。

クリックします。

赤枠の場所はMT4によって違います。

買いを狙う場合は、1波の高値から安値に向けてフィボナッチリトレースメントをあてます。

画像を見てください。

の高値からの安値に向けてカーソルを動かします。

フィボナッチリトレースメントあて方
フィボナッチリトレースメントあて方

そうすると右側に数値が出てきますね。

利確位置150.0
利確位置150.0

150.0まではほぼ到達するので、その手前に指し値をします。

Bの高値をブレイクした後、Bに戻りが入ることが多いので、まずはBのライン、100で半分決済して、150まで持っているのが安心ですね。

初心者さんは戻りが入ると「え!下がっちゃうの?」って思って、決済してしまうことが多いです。

せっかく利益が出てたのに減らしたくないですもんね。

半分決済して、損切位置をプラスに移動すればあとは、ほったらかしでもいいのでラクですよ。

FX高値安値インジケーター

FXトレードで使えるインジケーターは他にもたくさんあります。

中でも、高値安値インジケーターはおすすめです。

有料、無料とありますから、まずは無料で検証してみるといいと思います。

↓↓こちらのサイトからダウンロードできます。

前日の最大値と最小値と終値 – MetaTrader 4のためのインディケーター

 

まとめ

FX初心者におすすめすぐに使えるMT4の無料インジケーター3つ

について書いてきました。

ローソク足はランダムに動いているように見えますが、人間の心理が動かしているので、よく見ると規則性が見えてきます。

1880年頃からダウ理論が使われているということは、その頃から今まで人間心理は変わっていないということですよね。

これから急に人間心理が変わるとは考えられないので、上で紹介した3つのインジケーターはまだまだ使えます。

基本的なインジケーターなので、MAだけでも入れてみてローソク足との関係を観察してください。

いろいろな発見があると思います^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

財テクアドバイザーゆんでした^^

⇒私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材をチェックしてみる

私がダマされた案件と、このブログに載せた「ちょっとどうかな~」っていう案件の共通点は、

・誰でも
・簡単に
・すぐに
・経験不要
・知識不要

つまり「ラクして稼げるよ~」という意味を含んだ言葉を使っています。

人間、ラクな方に流れてしまいますよね~。

20代、30代なら「転職して収入アップだぞ~」って時間的な余裕があるんですが、
50代になると、老後が目の前なので「早く何とかしなきゃ」って焦ってしまいます。

そこに、上記のようなキャッチ―な言葉の案件を見てしまうと・・・

「やられた~(+_+)」

ってならないように、私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材だけをおすすめしています^^

ゆんの宅トレ講座にようこそ

メルマガ始めました♪

「チャートが読めるようになる!
ゆんの宅トレ講座」

というメルマガです^^

相場はある程度一定の法則で動いています。

イレギュラーに動いているとしか
見えないチャートですが、

不思議なことにだんだんと見え方が変わってくるので楽しくなります。

メルマガは不定期に配信します。

ブログの更新情報や投資で勝つための有益な情報を配信しますので、楽しみにお待ちください。

メルマガ登録は無料です。

いつでも配信解除できるので、お気軽に登録してください♪

メルマガ「ゆんの宅トレ講座」

⇒「ゆんの宅トレ講座」をのぞいてみる

よろしくお願いします^^

無料相談受付中です

常時、無料相談受付中です^^

ゆんに無料で相談してみる

FXトレードでわからないことがあったら、どんなことでもコメントしてくださいね^^

「こんなこと聞いたら恥ずかしい」なんて思わずにどんどん質問してください。

プロトレーダーもゼロから始めてます^^

私も最初は「MT4って何?」というところから始めました(^-^)

質問お待ちしてま~す^^

相談メールしてみようかなぁと思っても、最初の1通目は躊躇してしまいますね。

私もそうでした。

メールしてみよう!と思ってから、1週間以上悩んでました。

悩んでいても堂々巡りなんですよね。

軽い気持ちで、半歩でも1歩でも進んでみませんか^^

2007年からFX投資を始めた私は、いくつも商材を購入して、いくつかの塾に入りました。

ちょっと言えないくらい苦い経験があります(>_<)

どうしようもなく使えない商材もありましたが、FXの基礎がわかると、

「全然使えないよ―(+_+)」と思ってたサインツールも補助的に使えるんです。

これから、FX投資を始めようとしている方、うまくいっていない方、「このEAは大丈夫かな」「このサインツール使えるのかな」などなど、お気軽にメールしてください。

FX以外のお悩みでもOKです^^

あなたの悩みが少しでも解決できれば幸いです^^

ご連絡お待ちしてます!

無料相談受付中

ゆんに無料で相談してみる

よろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。