山本浩史氏のシェアプレミアムメンバーズとBMAの疑問点

ゆん
財テクアドバイザーゆんです^^

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)というFX投資関係の情報が入ってきました。

京都大学卒の山本浩史氏が開発したSHARE(シェア)というFXの最新トレードシステムを使って稼ぐようです。

山本浩史氏は独自に開発した「BMA」というインジケータを使ってトレードしています。

その「BMA」の疑問点をお伝えしますね^^

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)のキャッチコピーは

・Change The World(チェンジザワールド)プロジェクト
・勝率97%
・月間1億6817万円の衝撃
・24時間、365日、相場の未来を可視化
・完全無欠のFX投資テクノロジー
・新時代の打ち出の小槌
・このテクノロジーが世界を変える
・投資のルールを一変する

このSHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)を紹介しているのは、クロスリテイリング社です。

SHARE(シェア)というFXの最新トレードシステムを使って稼ぎ、世界を変えるChange The World(チェンジザワールド)プロジェクトを展開中です。

クロスリテイリング社は、投資顧問会社で金融商品取引業者登録票を持っています。

なので、会社としては問題がないですが、今までクロスリテイリング社が扱ってきた案件を見ると、案件の紹介の仕方はかなり大げさな表現を使っているんですね。

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)を4話まで観て、調べてみたところ、気になることがあったのでお伝えしたいと思います。

《特定商取引法に基づく表記》

販売業者 クロスリテイリング株式会社
運営責任者 松野有希
所在地 〒130-0013
東京都墨田区錦糸一丁目2番1号
アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5377
※こちらの電話番号での直接販売は行っておりません。
ご注文はご注文フォームよりお願い致します。
また、お問い合わせはメールにて承っております。尚、ご購入前の電話でのご相談は以下にお電話ください。
03-5244-5344
(受付時間:平日11時~18時)
※「SHARE PREMIUM MEMBERSについて」とお伝えください。
メールアドレス share@cross-academy.jp
販売価格 298,000円(税込 327,800円)

引用元:https://cross-order.jp/cr/law/?id=cross&cf=share&name=pre2008

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)の主催者山本浩史氏とは

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)主催者の山本浩史氏は、京都大学工学部卒で、FXトレード歴は12年です。

シェア山本浩史氏
シェア山本浩史氏

日本テクニカルアナリスト協会の「認定テクニカルアナリスト」ということなので、テクニカルアナリストについて調べてみました。

認定テクニカルアナリストとは

テクニカルアナリストとは
株式などにおいてチャート分析をする人のことです。株式等の長期的な推移を分析するファンダメンタルズ分析に対する用語としてテクニカル分析があり、その分析をする人と考えれば良いでしょう。

引用元:https://kuranamishoji.com/technical-analysts-test/

テクニカルアナリストの資格には、1次レベルから3次レベルまでの3段階があります。 1次レベルの資格は、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(Certified Member of the Nippon Technical Analysts Association、 CMTAR)です。2次レベルの資格は、国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(Certified Financial Technician 、CFTeR)です。

引用元:https://www.ntaa.or.jp/certification

ということで、山本浩史氏は1次レベルの認定テクニカルアナリストということですね。

テクニカルアナリストとの試験を受けた方のブログにもありましたが、認定テクニカルアナリストになったとしても投資で儲かるようになるわけではありません。

ということです。

テクニカルアナリストについて↓↓下のようなコメントもありました。

テストは3段階あって、わりと簡単な奴もあるようです。
ただし、資格を保持するための年会費が結構高いみたいで、仕事で使うので名刺に書き入れたい人以外は、お金が勿体ないかも。

まあちょっとやればとれますよ。証券アナリストのほうは普通の人は結構勉強しないと無理

山本浩史氏は工学部卒ということもあって、テクノロジーやAIに強く、チャートやデータの分析、インジケータの開発などが得意なんだと思います。

なので、後で解説するBMAというインジケータの開発もできたのでしょう。

ただ、1億7000万を稼ぐには、インジケータを使うだけでは難しいと思います。

やはり裁量部分も必要なのではないでしょうか。

裁量トレードとは
自分自身の判断でトレードを行うこと

FXトレードシステムSHARE(シェア)が最強だと言える3つの理由が気になる

FXトレードシステムSHARE(シェア)は3つの理由で最強だと言えるそうですが、気になることがありました。

①誰でも勝率97%&1億6817万円を目指せる

SHAREと共にトレードすることであなたが初心者でも本物志向のプロでも関係なく勝率97%、月間1億6817万円が同じように目指せるようになるから

②原点にして最高峰のテクノロジー

SHAREは日本テクニカルアナリスト協会認定アナリストでもあるトレード研究社の山本浩史氏が12年間FXを研究し尽くし完成させた原点にして最高峰と言えるテクノロジーであるから

③勝つことにこだわり、FXの新常識を創る

SHAREは今までの難解な相場分析を不要にし「プロトレーダー」という言葉をなくすほど利用者の皆が、当たり前のように利益を目指せる「新しい常識」を作るから

と紹介ページに書いてありますが、①の「誰でも勝率97%&1億6817万円を目指せる」というところが気になります。

誰でも勝率97%&1億6817万円が目指すことはできますが、到達するのは簡単ではないですよね。

私が動画のコメント欄から山本浩史氏の証拠金を聞いてみたところ、証拠金は1000万円との回答でした。

山本さんは証拠金1000万円、5ロットで月間1億6817円の実績を残しています。

資金量は人それぞれですが、小さなロットであっても十分な利益を狙えることになります。

参考にしていただければ幸いです。

証拠金が1000万円で5ロットなら、20ピプスで10万円ですが、証拠金が10万円だと、0.05ロットでトレードして20ピプスで1000円です。

トレードが上手くいったとして1か月に3万円の利益が出たとします。

単純に複利で計算すると1億円まで到達するのは、2年3か月かかります。

証拠金も増えるし、トレードが上達すればロットを大きくできるので、もっと早く到達できるかもしれないですが、ロットが大きくなれば負けた時のマイナスも大きいです。

それに1か月に30%の利益を継続して出すことが出来るかどうかですね。

目指すことは、誰でもいくらでもできます。

この「誰でも」という書き方は誤解を招きやすいと思います。

②の「最高峰と言えるテクノロジー」というのも何をもって最高峰と言えるのでしょうか。

山本浩史氏の個人レベルでの最高峰ということなのかな。

最高峰と言うと、聞こえはいいですが、数値で表せないですよね。

例えば、「FX初心者が3か月で10万円を30万円にした」とか、「バックテスト(過去検証)で勝率が75%から85%に上がった」というような具体的な数値にできる表現をして欲しいと思います。

③の「当たり前のように利益を目指せる」も同じく、「目指せる」ですね。

「プロ野球選手になる」「宇宙飛行士になる」と目指すことは誰でもできます。

FXは投資なので100%はないですが、現実的な数値や表現を使って欲しいですね。

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)でFXトレードシステムSHARE(シェア)が使える

FXトレードシステムSHARE(シェア)を使うためには、SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)に参加しないとならないようです。

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)の内容

◆6つのコンテンツサービス◆
①SHAREのライセンス権利

②SHAREのロジックと使用方法の解説

③SHARE解体新書 BMAの完全解説

④FX基礎講義

・リアルトレード動画全6回

⑤FX基礎講義

・メール講座全10回

・山本浩史氏が普段、どんな情報を拾っているのか、トレードの情報源、考察などをシェア。

・秘匿性の高いメール講座

⑥FX初心者向けスタートアップレクチャー

と内容的には標準的な内容ですね。

この中のBMAというのは、インジケータのことです。

インジケータって何?という方は、↓↓下の記事を参照してくださいね^^
 ⇒FX環境認識で使うインジケーター:移動平均線(MA)とは

このブログ内の記事です。

このBMAについて気になったことがあります。

山本浩史氏のSHARE(シェア)で使うBMAというインジケータの疑問点

 

山本浩史氏のSHARE(シェア)で使うBMAとは、山本浩史氏が開発したインジケータで、移動平均線に代わるものです。

移動平均線は世界中の多くのトレーダーが使っていますが、ローソク足の終値から平均値を出しているものなので、どうしても価格より後の反応になってしまいます。

山本浩史氏は移動平均線と価格との距離に着目して、あるアイデアを元に数式を駆使して研究と実績を重ねて完成したのがBMAということです。

BMAの詳細については、SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)に参加すると教えてもらえるそうですが、計算式や詳細がわからなくてもチャートに矢印が出たらエントリーすればいいそうです。

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)の1話~4話にBMAが何度か出てきます。

1話にコメントしたら、特典動画もプレゼントされました。


そのBMAが出ているチャートの画像に疑問点がありました。

BMAの気になること
BMAの気になること

山本浩史氏は、

・赤色の細い線が赤色の太い線を下から上に抜けたら矢印が出るので、エントリーする。

・反対の矢印が出たらエグジット(利確)。

と言っています。

でも、青い矢印数字を見てください。(青い矢印数字は私が画像に入れたものです)

山本浩史氏が言っている買いエントリーの部分よりも前に、3回矢印が出てます。

のところでエントリーして反対矢印でエグジットしたら、利益は出ますが、①と②のところではロスカット、右上ののところでは、微益かロスカットですね。

サインツールに100%の勝率は求めることはできないので、どうしても裁量が必要です。

山本浩史氏のように分析が好きな人は、どこの矢印が優位性があるかわかると思いますが、初心者では無理だと思います。

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)に参加すれば、その裁量も見に付くならいいと思います。

シェアプレミアムメンバーズはハイパフォーマンストレードシステムのバージョンアップ版?

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)と似たような内容で、「ハイパフォーマンストレードシステム」という商品を山本浩史氏が販売していました。

ハイパフォーマンス FXトレードシステム
ハイパフォーマンス FXトレードシステム

 

ハイパフォーマンストレードシステムでもBMAが使われています。

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)の推薦者として、奥谷隆一氏が紹介ページに出ていますね。

↓↓下は、奥谷隆一氏のSHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)に対するコメントです。

ハイパフォーマンストレードシステムの紹介ページにも奥谷隆一氏が出ています。

 

ちょっと若いですが、同一人物ですよね。

ハイパフォーマンストレードシステムについてコメントしています。

今回の「ハイパフォーマンスFXトレードシステム」は、山本氏が、長年のトレード研究の末に創りあげた、画期的な本格的FXトレードシステムです。これまで目にしたことのないような、利益を上げるための最新のトレードテクノロジーやノウハウがいくつも搭載されています。

まずは、その内容をじっくりとご自分の目でご確認され、FXトレードで一生涯お金を稼ぐ、新しい未来を創るチャレンジをされてみることをオススメします。

同じような内容だと思いませんか?

この教材は1年間のライセンス代が66,000円でした。

現在は販売中止になっているようです。

「ハイパフォーマンスFXトレードシステム」に関して、チェンジザワールドプロジェクトに質問してみたのですが、回答は得られませんでした。

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)と多少内容は違いますが、BMAを使うところは同じです。

山本浩史氏は「10年前からBMAを使ってトレードをしている」とのことだったので、その教材が「ハイパフォーマンストレードシステム」なら問題はないですが、この「ハイパフォーマンストレードシステム」については何もコメントしていないところが気になりますね。

まとめと評価

山本浩史氏のシェアプレミアムメンバーズとBMAの疑問点

について書いてきました。

いかがでしたでしょうか。

まとめますと、

・SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)を紹介しているのは、クロスリテイリング社。

・SHARE(シェア)というFXの最新トレードシステムを使って稼ぎ、世界を変えるChange The World(チェンジザワールド)プロジェクトを展開中。

・FXトレードシステムSHARE(シェア)が最強だと言える3つの理由
①誰でも勝率97%&1億6817万円を目指せる
②原点にして最高峰のテクノロジー
③勝つことにこだわり、FXの新常識を創る

・山本浩史氏開発のFXトレードシステムSHARE(シェア)で使うBMAというインジケータには疑問点がある。

・SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)と似たような内容の「ハイパフォーマンストレードシステム」という商品を山本浩史氏が販売している。

・京都大学卒の山本浩史氏が開発したSHARE(シェア)は、FXの最新トレードシステム

山本浩史氏はFXトレードシステムSHARE(シェア)を使って勝率97%ということですが、何も考えなしにサインに従っていては勝率97%にはならないと思います。

やはり、裁量が必要になってきますね。

SHARE PREMIUM MEMBERS(シェアプレミアムメンバーズ)で裁量トレードも身に付けることができればいいと思いますが、参加費によっては見送りにした方がいいかもしれないですね。

価格が出てから、5時間だけの募集のようなので、これもまた何日も考える余裕を与えない戦略でしょうか。

でも、いつものように募集期間は伸びるはずです。

1つでも多く売れた方がいいからですね。

私としては、移動平均線もBMAも優位性にそれほど違いはないように思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

財テクアドバイザーゆんでした^^

⇒私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材をチェックしてみる

私がダマされた案件と、このブログに載せた「ちょっとどうかな~」っていう案件の共通点は、

・誰でも
・簡単に
・すぐに
・経験不要
・知識不要

というような言葉が使われていることですね。

つまり「ラクして稼げるよ~」という意味を含んだ言葉を使っています。

人間、ラクな方に流れてしまいますよね~。

20代、30代なら「転職して収入アップだぞ~」って時間的な余裕があるんですが、
50代になると、老後が目の前なので「早く何とかしなきゃ」って焦ってしまいます。

そこに、上記のようなキャッチ―な言葉の案件を見てしまうと・・・

「やられた~(+_+)」

ってならないように、私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材だけをおすすめしています^^

ゆんの宅トレ講座にようこそ

メルマガ始めました♪

「チャートが読めるようになる!
ゆんの宅トレ講座」

というメルマガです^^

相場はある程度一定の法則で動いています。

イレギュラーに動いているとしか
見えないチャートですが、

不思議なことにだんだんと見え方が変わってくるので楽しくなります。

メルマガは不定期に配信します。

ブログの更新情報や投資で勝つための有益な情報を配信しますので、楽しみにお待ちください。

メルマガ登録は無料です。

いつでも配信解除できるので、お気軽に登録してください♪

メルマガ「ゆんの宅トレ講座」

⇒「ゆんの宅トレ講座」をのぞいてみる

よろしくお願いします。

無料相談受付中です

常時、無料相談受付中です^^

ゆんに無料で相談してみる

相談メールしてみようかなぁと思っても、最初の1通目は躊躇してしまいますね。

私もそうでした。

メールしてみよう!と思ってから、1週間以上悩んでました。

悩んでいても堂々巡りなんですよね。

軽い気持ちで、半歩でも1歩でも進んでみませんか^^

 

2007年からFX投資を始めた私は、いくつも商材を購入して、いくつかの塾に入りました。

あんまり言えないくらい苦い経験があります(>_<)

どうしようもなく使えない商材もありましたが、FXの基礎がわかると、

「全然使えないよ―(+_+)」と思ってたサインツールも補助的に使えるんです。

これから、FX投資を始めようとしている方、うまくいっていない方、「このEAは大丈夫かな」「このサインツール使えるのかな」などなど、お気軽にメールしてください。

FX以外のお悩みでもOKです^^

あなたの悩みが少しでも解決できれば幸いです^^

ご連絡お待ちしてます!

無料相談受付中

ゆんに無料で相談してみる

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。