FXデイトレ手法とエントリーポイント公開日誌5月14日、26日&27日

フィボナッチリトレースメント
フィボナッチリトレースメント
ゆん
財テクアドバイザーゆんです^^

私のfxデイトレ手法とエントリーポイント公開日誌です。

2021年5月14日 ポンド円 買いトレード

5月26日 ポンドオージー 売りトレード

5月27日 ポンドオージー 買いトレード

を解説します。

まずは、5月27日 ポンドオージー 買いトレードから解説します。

2021.5.27 GBP/AUD 買いトレード

《2021.5.27  GBP/AUD》

2021.5.27 GBP/AUD 15分足
2021.5.27 GBP/AUD 15分足

2021527日 ポンドオージーの15分足です。

小さい青△から白△までトレードしました。

小さい三角はMT4の口座履歴をドラッグアンドドロップすると出ます。(画像では見えにくいです)

では、4時間足から見てみましょう。

527日 ポンドオージー 4時間足◆

《ポンドオージー 4時間足》

2021.5.27 ポンドオージー 4時間足
2021.5.27 ポンドオージー 4時間足

527日のポンドオージー4時間足です。

縦の紺のラインが527日の始まりです。

4時間足はアップトレンド中です。

「押し目をつけてまたアップトレンド継続かな」と思えますが、ネックラインをちょっと割っています。

4時間足を拡大して見てみます。

4時間足拡大

2021.5.27  ポンドオージー 4時間足拡大
2021.5.27  ポンドオージー 4時間足拡大

ネックラインをちょっと割っていますね。

1時間足を見てみます。

527日 ポンドオージー 1時間足◆

《ポンドオージー 1時間足》

2021.5.27 ポンドオージー 1時間足
2021.5.27 ポンドオージー 1時間足

527日のポンドオージー1時間足です。

縦の紺のラインが527日の始まりです。

4時間足で引いたネックラインを下に抜けているので、戻りを待って売りエントリーというシナリオも考えられます。

ただ、4時間足でもネックラインを抜けているように見えますが、誤差の範囲なので4時間足では抜けたとは言えないレベルです。

1時間足以下で売りエントリーするにしても、大きな下落は期待できません。

1時間足を拡大してみます。

1時間足拡大

1時間足拡大 ポンドオージー 
1時間足拡大 ポンドオージー

526日の時点ですでに戻りが終了しているようです。

気になるのは、下落した分をほぼ100%戻していることと、戻り高値をヒゲで抜けていることです。

さらに拡大して見てみます。

1時間足 さらに拡大

1時間足 さらに拡大 ポンドオージー
1時間足 さらに拡大 ポンドオージー

下落した分をほぼ100%戻して、戻り高値をヒゲで上に抜けていますね。

「これは、1時間足の上昇の1波かもしれない」と考えます。

527日の朝に少し上昇したあと、ちょっとずつ下落していきました。

なかなか下落せずもたついているので、「これは2波の押しかも」

と考えて3波のエントリータイミングを15分足で見ます。

527日 ポンドオージー 15分足◆

《ポンドオージー 15分足》

ポンドオージー 15分足
ポンドオージー 15分足

527日のポンドオージー15分足です。

縦の紺のラインが527日の始まりです。

オレンジ〇の部分を見ると陰線が3本出て下落して行きそうな感じですね。

拡大してみます。

15分足拡大

15分足拡大
15分足拡大

オレンジ〇の部分を見てください。

陰線が3本出て下落して行きそうな感じですね。

「直近安値くらいまでは下落して行くんじゃないか」と思えそうですが、4時間足はアップトレンド中なので、様子見します。

1波と思えるところにフィボナッチリトレースメントをあててみると、50%と61.8%の間まで来ています。

フィボナッチリトレースメントって何だっけ?という方は、↓↓の記事を参照してくださいね。

⇒フィボナッチリトレースメントを使ってFXで利益を出す3つのステップ

15分足 フィボナッチリトレースメント
15分足 フィボナッチリトレースメント

50%と61.8%の間までレートが来ています。

押し目、戻り目は50%と61.8%に来ることが多いです。

これは2波だろうと様子見していると、下落は続かず20MAを上に抜けたので、次の足から買いエントリーをしました。

15分足エントリーポイント

15分足エントリーポイント
15分足エントリーポイント

20MAを上に抜けた次の足から買いエントリーをしました。

利確ポイントの見つけ方

エントリーする前にどこで利確するか決めておきます。

1波分の波の長さを測って3波の始まりにあてます。

その長さピッタリでもいいですが、私は少し手前に指値をしておきます。

15分足利確ポイント
15分足利確ポイント

今回は1時間足で下落が続きそうな形になっていましたが、1時間足のダウントレンドの1波~5波がいったん終了していたことと、4時間足がアップトレンド中だということもあって様子見したのが良かったです。

明確な1波が出ないことはよくあるので、「ん?なんか変だな」と思ったら様子見を続けた方が賢明ですね。

目線がブレてしまうのは、ローソク足11本を見てしまうことだと思います。

ローソク足1本の急な動きに翻弄されないように、固まりで見ることをおすすめします。

参考になりましたでしょうか。

次は、5月26日 ポンドオージー 売りトレードです。

2021/5/26 GBP/AUD 売りトレード

《2021/5/26 GBP/AUD》

2021.5.26 GBP/AUD 5分足
2021.5.26 GBP/AUD 5分足

2021年5月26日 ポンドオージーの5分足です。

小さい赤△から白△までトレードしました。

では、4時間足から見てみましょう。

◆5月26日 ポンドオージー 4時間足◆

《ポンドオージー 4時間足》

2021.5.26 ポンドオージー 4時間足
2021.5.26 ポンドオージー 4時間足

5月26日のポンドオージー4時間足です。

縦の紺のラインが5月26日の始まりです。

4時間足はアップトレンド中ですが、押し目をつけているように見えます。

1間足を見てみましょう。

◆5月26日 ポンドオージー 1時間足◆

《ポンドオージー 1時間足》

021.5.26 ポンドオージー 1時間足
021.5.26 ポンドオージー 1時間足

5月26日のポンドオージー1時間足です。

縦の紺のラインが5月26日の始まりです。

1時間足はアップトレンドが終了してレンジを作った後、ダウントレンドが出来ています。

拡大してみます。

1時間足拡大

1時間足拡大 ポンドオージー エリオット波動
1時間足拡大 ポンドオージー エリオット波動

レンジ状態から抜け出してエリオット波動1波が出た後、2波、3波と形成しました。

4波を待って5波を狙います。

今回は1波が明確にはわからないのですが、2波3波と続くことで「あっエリオット波動だ」とわかりますね。

5分足を見てみます。

◆5月26日 ポンドオージー 5分足◆

《ポンドオージー 5分足》

2021.5.26 ポンオジ 5分足
2021.5.26 ポンオジ 5分足

5月26日のポンドオージー5分足です。

縦の紺のラインが5月26日の始まりです。

夜中に5波が出てしまったら「入れなかった」で今回は終了でしたが、朝見たら、まだ5波が出ていませんでした。

ただ5分足でモミモミが続いてどこでエントリーしたらいいのかわかりません。

ずっと見ていられない場合は、なるべく直近高値付近で売りエントリーして利確は指値をしておきます。

5分足 エントリーポイント

ポンドオージー 5分足 エントリー
ポンドオージー 5分足 エントリー

直近高値からモミモミのレンジ上限に向けてトレンドラインを引きます。

引き方のコツはトレンドラインがローソク足にたくさん当たるように引いてください。

しばらく見ているとトレンドラインを上に抜けてきました。

様子見しているとピンバーを作ったあと、トレンドラインを下に抜けてきたので、次の足で売りエントリーしました。

このいったん上に抜けるというのが「ダマシ」です。

買いエントリーを誘ったあと、売りに転じるので買いポジションの投げ売りが起こり、売りが加速します。

利確ポイントの見つけ方

エントリーする前にどこで利確するか決めておきます。

直近安値付近まで狙ってもいいですが、今回は5波狙いなので、手前で引き返すこともあるため、手堅くネックライン実体あたりに指値をしておきました。

ポンドオージー 5分足 指値
ポンドオージー 5分足 指値

今回は、エリオット波動1波~3波が出たのを確認してから、4波を待って5波を狙うトレードでした。

レンジ状態からどのようにローソク足が動いたらエントリーが出来るかというのは経験値もあります。

どの時間足でもいいので、レンジ状態のところを見つけて、そこからどのようになったら大きく動きだすのかを過去チャートで見てみるといいですね^^

次に、2021514日 ポンド円 買いトレードを解説します。

2021/5/14 GBP/JPY 買いトレード

《2021/5/13 GBP/JPY》

2021.5.14 GBP/JPY 5分足
2021.5.14 GBP/JPY 5分足

2021514日 ポンド円の5分足です。

小さい青△から白△までトレードしました。

では、4時間足から見てみましょう。

514日 ポンド円 4時間足◆

《ポンド円 4時間足》

2021.5.14 ポンド円 4時間足
2021.5.14 ポンド円 4時間足

514日のポンド円4時間足です。

縦の紺のラインが514日の始まりです。

4時間足はアップトレンド中ですね。

46日の高値を上にブレイクして、小さなトレンドを作っています。

1間足を見てみましょう。

◆5月14日 ポンド円 1時間足◆

《ポンド円 1時間足》

2021.5.14 1時間足
2021.5.14 1時間足

514日のポンド円1時間足です。

縦の紺のラインが514日の始まりです。

時間足では46日の高値を上に抜けた後、レンジになっていますね。

拡大してみます。

1時間足拡大

2021.5.14 1時間足 ダウントレンド
2021.5.14 1時間足 ダウントレンド

オレンジ〇の部分を見ると、ダウントレンドが出来ています。

ここは、前回、トレードしたところです。

2021.5.14 1時間足 押し安値
2021.5.14 1時間足 押し安値

☆印の押し安値の実体を下に抜けずにダウントレンドが下げ止まったように見えます。

その後、上昇しました。

上昇が止まり、下げ始めたら5分足で監視します。

◆5月14日 ポンド円 5分足◆

《ポンド円 5分足》

2021.5.14 5分足
2021.5.14 5分足

ポンド円5分足です。

縦の紺のラインが514日の始まりです。

前日の13日から14日にかけてエリオット波動1波を作りました。

2波の押しを待って3波をトレードするシナリオです。

5分足エントリーポイント

2021.5.14 5分足 エントリー
2021.5.14 5分足 エントリー

今回のエントリーは早すぎました。

2波は波が荒い時があるので、今回はエリオット波動がはっきりとわかりませんでした。

浅い押しの時もありますが、なるべく1波のネックライン付近まで引き付けるのがいいと思います。

2021.5.14 5分足 ネックライン
2021.5.14 5分足 ネックライン

ネックラインにタッチしたからといってすぐにエントリーはリスクが高いので、

1本陽線を確認してからエントリーか、上昇して押し目をつけたらエントリーがいいですね。

利確ポイントの見つけ方

利確ポイントの見つけ方を解説します。

エントリーする前にどこで利確するか決めておきます。

4時間足、1時間足もアップトレンド中なので1波の長さ分は伸びます。

今回は、フィボナッチリトレースメントを使って150.0の手前に指値をしておきました。

フィボナッチリトレースメントの使い方は、↓↓下の記事を参照してくださいね^^

⇒フィボナッチリトレースメントを使ってFXで利益を出す3つのステップ

フィボナッチリトレースメ
フィボナッチリトレースメント

150.0のラインにピッタリだと届かない時もあるので、手前に指値が確実です。

今回は、1時間足ではレンジ状態でしたが、5分足でトレンドを見つけてトレンドフォローをしたトレードでした。

参考になりましたでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

財テクアドバイザーゆんでした^^

 

「この記事ためになったな」と思っていただけたら嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

【ゆんのおすすめ教材一覧】では、実際に購入し、検証して「これは使える」と思った教材を紹介しています。

FXや株式など投資関連の教材はたくさんありますが、わかりやすく、使いこなせるかが重要ですね。

厳選したおすすめ教材だけを徐々に載せていきますね^^

⇒私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材をチェックしてみる

私がダマされた案件と、このブログに載せた「ちょっとどうかな~」っていう案件の共通点は、

・誰でも
・簡単に
・すぐに
・経験不要
・知識不要

つまり「ラクして稼げるよ~」という意味を含んだ言葉を使っています。

人間、ラクな方に流れてしまいますよね~。

20代、30代なら「転職して収入アップだぞ~」って時間的な余裕があるんですが、
50代になると、老後が目の前なので「早く何とかしなきゃ」って焦ってしまいます。

そこに、上記のようなキャッチ―な言葉の案件を見てしまうと・・・

「やられた~(+_+)」

ってならないように、私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材だけをおすすめしています^^

お気軽にのぞいてみてください。

⇒私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材をチェックしてみる

ゆんの宅トレ講座にようこそ

メルマガ始めました♪

「チャートが読めるようになる!
ゆんの宅トレ講座」

というメルマガです^^

相場はある程度一定の法則で動いています。

イレギュラーに動いているとしか
見えないチャートですが、

不思議なことにだんだんと見え方が変わってくるので楽しくなります。

メルマガは不定期に配信します。

ブログの更新情報や投資で勝つための有益な情報を配信しますので、楽しみにお待ちください。

初心者さんがわかりやすいように、トレード解説を書き込んだチャート画像も添付して送る時もあります。

メルマガ登録は無料です。

いつでも配信解除できるので、お気軽に登録してください♪

メルマガ「ゆんの宅トレ講座」

⇒「ゆんの宅トレ講座」をのぞいてみる

よろしくお願いします^^

無料相談受付中です

常時、無料相談受付中です^^

ゆんに無料で相談してみる

FXトレードでわからないことがあったら、どんなことでもコメントしてくださいね^^

「こんなこと聞いたら恥ずかしい」なんて思わずにどんどん質問してください。

プロトレーダーもゼロから始めてます^^

私も最初は「MT4って何?」というところから始めました(^-^)

質問お待ちしてま~す^^

相談メールしてみようかなぁと思っても、最初の1通目は躊躇してしまいますね。

私もそうでした。

メールしてみよう!と思ってから、1週間以上悩んでました。

悩んでいても堂々巡りなんですよね。

軽い気持ちで、半歩でも1歩でも進んでみませんか^^

2007年からFX投資を始めた私は、いくつも商材を購入して、いくつかの塾に入りました。

ちょっと言えないくらい苦い経験があります(>_<)

どうしようもなく使えない商材もありましたが、FXの基礎がわかると、

「全然使えないよ―(+_+)」と思ってたサインツールも補助的に使えるんです。

これから、FX投資を始めようとしている方、うまくいっていない方、「このEAは大丈夫かな」「このサインツール使えるのかな」などなど、お気軽にメールしてください。

FX以外のお悩みでもOKです^^

あなたの悩みが少しでも解決できれば幸いです^^

ご連絡お待ちしてます!

無料相談受付中

ゆんに無料で相談してみる

よろしくお願いします^^

2件のコメント

とても参考になります。ありがとうございます。私も27日パンオジとポン円で午前中、どちらも似た形の緩やかなダブルトップだったので売りで利確しました。

masa様
メールありがとうございます。
>どちらも似た形の緩やかなダブルトップだったので売りで利確しました。
ポン円のダラダラ下げがダブルトップに見えるのは素晴らしいですね!
私はノートレードでした。
こういうハッキリしないチャートの形は苦手です。
文章だけでもいいのでエントリーに至るまでの根拠を書き留めておくと、
記憶に残って、また似たような相場の時に思い出せます。
独り言を言いながらパソコンのメモに残しておくのもいいですね^^
記憶が定着しやすいです。
トレード報告お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。