坂本よしたか氏の「ビットX長者」はマイニングシティへの参加

ビットX長者
ビットX長者
ゆん
財テクアドバイザーゆんです^^

坂本よしたか氏の「ビットX長者」という情報が入ってきました。

キャッチコピーは

・スマホ1台で1100日間資産を増やす事が可能
・現在実践者が100%全員毎日資産を増やしている方法
・スキル不要、年齢性別不当、スマホ1台完結
・すでに多くの方から圧倒的人気を得ている手法を無料で手にする
・ただシステムを受け取って初期設定をするだけ

ということです。

坂本よしたか氏は仮想通貨に詳しいようで、以前もPGA(プランスゴールドアルゴリズム)という仮想通貨のアービトラージシステムを紹介していました。

PGA(プランスゴールドアルゴリズム)に関しては後で書きますね^^

今回も「ビットX長者」とあるように仮想通貨である可能性が高いですね。

坂本よしたか氏の「ビットX長者」について調べてみたところ不明な点がいくつかありました。

それをお伝えしますね^^

《特定商取引法に基づく表記》

販売事業者名(社名・商号・屋号) 株式会社ライトニングプレミアム
運営責任者販売事業者所在地 愛知県名古屋市中区栄3-15-27いちご栄ビル9階
販売事務局 TEL.052-746-9458 受付時間12時~17時(土日祝休み)
代表者または運営統括責任者 坂本よしたか
ホームページ http://lightning-premium.com/
連絡先 TEL 052-746-9458 受付時間12時~17時(土日祝休み)

引用元:https://sakamoto999.com/bitxn/lp3/tokutei.html

坂本よしたか氏とはどういう人?口コミや評価

坂本よしたか氏とはどういう人でしょうか。

以前、坂本よしたか氏が紹介した投資案件のホームページに坂本よしたか氏のプロフィールが載っていました。

以下は、それを抜粋したものです。

・6歳のころ、父のお店の経営が上手く行かず、一家で夜逃げをする。
・中学卒業して、すぐに働きはじめる。
・多くのアルバイトを経験する。
・事業をスタートして、軌道に乗ったが、契約詐欺にあって1700万円の借金を背負うことになる。
・資金0からゲームせどりを開始。
・借金を完済。
・転売ビジネスが軌道に乗り、徐々にスタッフを増やし、アフィリエイト、投資など事業を拡大。
・自分の人生を変えてくれたビジネスモデルを教え、延べ5000人以上を稼がせた実績を立てる。
・生徒からもスタッフからも「坂本先生」という愛称で呼ばれ絶大な信頼を得ている。

結構、波乱万丈な人生を送ってきた人のようですね。

坂本よしたか氏には生徒が5000人以上いるということなので、それなら坂本氏に関するいいコメントがSNSに1つでも見つかりそうですが、見つかりません。

目立つのはあまり良くない口コミばかりです。

いい評価も見つかりません。

Twitterで「坂本よしたか」と検索するとたくさん出てきました。

このような口コミがまだまだたくさんありました。

坂本よしたか氏のことはあまり信用できそうにありませんね。

坂本よしたか氏が以前紹介していたのは、PGA(プランスゴールドアルゴリズム)システム

坂本よしたか氏は、2020年3月にPGA(プランスゴールドアルゴリズム)という仮想通貨のアービトラージシステムを紹介していました。

アービトラージとは
トレーダーが価格の低い取引所で暗号通貨を購入し、より高い価格で別の取引所で売って、その差額から利益を出す投資手法です。

1日3回、PGA(プランスゴールドアルゴリズム)にログインして、アービトラージに参加すると利益が得られるというシステムです。

しかし、このPGA(プランスゴールドアルゴリズム)は金融庁の認可がない状態で紹介されていました。

金融庁への登録をしないで金融商品取引を行うことは法律で禁止されています。

例えば、「投資金を引き出せない」、「最初の話と利益率が違う」、「運営会社と連絡がとれない」などのトラブルがあっても法律で守ることが出来ないため、泣き寝入りになる可能性があります。

このPGA(プランスゴールドアルゴリズム)の紹介動画では「1円たりともあなたからお金をいただく事はありません」と坂本よしたか氏は言っていましたが、このPGA(プランスゴールドアルゴリズム)の紹介料が彼の元に入ってくるんですね。

PGA(プランスゴールドアルゴリズム)は2020年の5月にオープンして、現在のところは収益化できているようですが、暗号通貨の投資案件はハイリスクハイリターンです。

突然運営側が運営をストップすることも考えられるので、引き際が大事です。

坂本よしたか氏の「ビットX長者」はマイニングシティでビットコインボルト(BTCV)を増やすこと

坂本よしたか氏の今回の「ビットX長者」という案件は、マイニングシティでビットコインボルト(BTCV)という暗号通貨を増やすことです。

「マイニングシティ」?「ビットコインボルト(BTCV)」?わからない言葉ばかりですよね。

「マイニングシティ」から解説します^^

◆マイニングシティとは◆

ビットコインボルト(BTCV)だけでなく、ビットコインやリップルなどの暗号通貨を増やすためには、購入するか、トレードで増やす以外にも※マイニングして増やす方法があります。

『マイニングとは』
和訳すると、「採掘」という意味で、仮想通貨の世界においては、仮想通貨ではブロックチェーンを新たに生成し、その報酬として仮想通貨を手に入れる行為

マイニングとは
マイニングとは

とありますが、よくわかりませんね(>_<)

マイニングとは新たなブロックを生成し、その報酬として仮想通貨を手に入れる行為のことです。一般的には、「採掘」を英訳した「マイニング」という名前で定着しています。

マイニングの役割は「仮想通貨の新規発行」と「取引の承認」です。

仮想通貨の新規発行とは、トランザクションを含んだブロックを生成する作業です。トランザクションデータは、ハッシュ値というデータで保管されます。また、取引の承認とは、トランザクションデータが書き換えられないように検証していく作業のことです。

引用元:https://bitflyer.com/ja-jp/glossary/mining

暗号通貨取引所の大手ビットフライヤーのHPで「マイニング」を調べましたが、こちらもよくわかりません。

つまり、マイニングは暗号通貨を採掘して増やすということです。

マイニングには多額の初期投資をして高額な機械を使用しなければいけなかったんですが、今回は”クラウドマイニング”という技術を使うことで多額の投資をせずにビットコインボルト(BTCV)のマイニングを行うことが可能になったそうです。

そのクラウドマイニングサービスの最高レベルがマイニングシティということです。

このマイニングシティに投資することで、ビットコインボルト(BTCV)が勝手にマイニングされて増えていくという仕組みなんですね。

暗号通貨ビットコインボルト(BTCV)はビットコインの課題を解決した

ビットコインボルト(BTCV)は、2019年12月に誕生した比較的新しい暗号通貨です。

「より安全に資産(価値)を保管・保存する仮想通貨」として、ポーランドに本社をもつMINE BEST(マインベスト社)によって独自開発され、発行されています。

ビットコインボルト(BTCV)については↓↓下のサイトが詳しいので、気になった方は見てくださいね。

引用元:https://cgamining.com/bitcoinvault/btcv#BTCV-2

坂本よしたか氏が動画で言っていました。

ビットコインは2つの課題があり、ビットコインボルト(BTCV)はそれを解決したそうです。

ビットコインの課題
ビットコインの課題

ビットコインの2つの課題

①少数ホルダーによる独占状態

⇒価格操作がされてしまう

②ビットコインは一度転送されてしまうと該当取引を消すことが出来ない

⇒アドレスのご記入やハッキングなどによって消滅されたコインを取り戻すことが難しい

ビットコインボルト(BTCV)は上記の2つの課題を解決しています。

・初期の段階で通貨を均等に配分している

・全世界に既に、約70万人の独自のコミュニティを持っている

・盗難やハッキングなどで失った通貨を24時間以内であれば取り戻すことが可能 

この大きな課題を解決したと聞くとビットコインボルト(BTCV)はなかなか良さそうな通貨だと思いますね。

ビットコインボルト(BTCV)の値上がり

動画で坂本よしたか氏が言っていますが、ビットコインボルト(BTCV)は、2020年の5月の時点では、約9,300円だったのが、2020年8月2日の時点で47,310円と約5倍になっています。

さらに上がる可能性があるということです。

ビットコインボルト(BTCV)の大きな価格の上昇
ビットコインボルト(BTCV)の大きな価格の上昇

つまり、ビットコインボルト(BTCV)の価格が上がる可能性があるなら、ビットコインボルト(BTCV)を暗号通貨取引所で買えばいいだけの話ですね。

でも、それだと坂本よしたか氏には何の利益もないので、ビットコインボルトを増やすマイニングのプロジェクトに参加することによって、坂本よしたか氏に利益が入るという話というわけです。

↓↓下の画像は「マイニングシティ」へ登録する時の画像です。

紹介者ナンバー
紹介者ナンバー

画像を見るとわかるように、紹介者ナンバーが入っていますね。

このナンバーが坂本よしたか氏のナンバーだと思われます。

坂本よしたか氏に紹介料が入ってくるんですね。

暗号通貨投資はハイリスクハイリターン

投資初心者さんは、暗号通貨への投資がハイリスクハイリターンと説明を受けていたとしても実感がわかないですよね。

暗号通貨の価格は法定通貨のように安定していないので、急激に上がったり下がったりすることがあります。

価格が上がっているからといって買ったとしても、次の瞬間に急激に下がる可能性があります。

価格のリスクだけでなく、他のリスクもあります。

例えば、〇〇暗号通貨が上がるという情報を得て、買ったとしても、売り方がわからなかったり、また、買い方がわからないからと、紹介者に頼んで買ってもらったとしても、自分のウォレット(ネット上の財布みたいなもの)への送信の仕方がわからなかったりします。

紹介者が、細かくアドバイスしてくれればいいですが、そこまでサポートするにはかなりの手数料をとられる可能性がありますね。

今回のビットX長者では「サポートは無料」と言っているのは、あなたが「マイニングシティ」に投資をすることで坂本よしたか氏に紹介料が入ってくるからですね。

マイニングシティのプロジェクトがMLMということは動画では言っていませんが、マイニングシティのマイページに「私のチーム」というページがあることから、MLMの可能性は大です。

マイニングシティ マイページ
マイニングシティ マイページ

坂本よしたか氏はMLMによってすでに多くの利益を得ていると思われます。

もちろんそれが法に触れるわけではなく、ちゃんとしたマーケティング戦略の1つですが、紹介料が入ることには一言も触れずに、「サポートは無料」と言っていることに、彼の人間性が表れていると思います。

今回のビットX長者は1100日間資産を増やす事が可能となっていますが、あくまでも「可能」ということなので、いつシステムがダウンするかはわかりません。

坂本よしたか氏が推す「ビットX長者」の不明な点

動画を観ていたら、坂本よしたか氏が推す「ビットX長者」の不明な点を見つけました。

動画では、マイニングでビットコインボルト(BTCV)を増やすことがうまくいっているようですが、ビットコインボルト(BTCV)がこの先も上がり続けるかどうかは誰にもわかりません。

それに、ビットコインボルト(BTCV)をたくさん得られたとしても、それをビットコインに交換したり現金化しなければ単なる宝の持ち腐れになることも考えられます。

動画では「リキッドグローバル」か「コインリール」に送って、ビットコインに交換すれば、日本の取引所で日本円にできる。

日本円に変える
日本円に変える
リキッドグローバル
リキッドグローバル
ビットコインボルトをビットコインに交換
ビットコインボルトをビットコインに交換

とマインベスト社CEOのイエール氏が言っていますが、暗号通貨の初心者さんがビットコインボルト(BTCV)をすぐにビットコインに交換できるとは考えられません。

それに、「リキッドグローバル」と「コインリール」を検索してみましたが、出てきませんでした。

マイニングに投資したのはいいけど、交換に手間取ってしまうようでは、あまり意味がありません。

ビットコインボルト(BTCV)が世界中で流通して、ビットコインボルト(BTCV)のまま使えるようになれば、問題はないですが。

まとめと評価

坂本よしたか氏の【ビットX長者】はマイニングシティへの参加

について書いてきました。

いかがでしたでしょうか。

まとめますと、

・坂本よしたか氏には5000人の生徒がいるというが、良い口コミや評価が見つからない。

・坂本よしたか氏が以前、紹介していた案件はPGA(プランスゴールドアルゴリズム)でアービトラージシステム。

・PGA(プランスゴールドアルゴリズム)は現在、稼働しているが、いつまでも続くかどうかは誰にもわからない。

・「ビットX長者」というのは、暗号通貨ビットコインボルト(BTCV)をマイニングシティで増やすこと。

・暗号通貨ビットコインボルト(BTCV)は価格が上昇中

・増えたビットコインボルト(BTCV)をビットコインや日本円にするのが手間取る。

・「リキッドグローバルかコインリールに暗号通貨ビットコインボルト(BTCV)を送る」とマインベスト社CEOのイエール氏は言っている。

・リキッドグローバル、コインリールが検索しても出てこない

坂本よしたか氏は、口コミにもあったように自分の利益だけしか考えていない人だと思われます。

PGA(プランスゴールドアルゴリズム)もそうでしたが、海外の投資案件はMLMで紹介する方法が多いため、最初に紹介者になった方が圧倒的に有利です。

このマイニングシティでビットコインボルト(BTCV)を増やすのもMLMだと思われます。

MLMとは?
MLMは “Multi Level Marketing” (マルチレベルマーケティング)の略で、”連鎖販売取引”とも呼ばれています。マーケティングという単語が用いられている通り、MLMはマーケティング手法の一種。

引用元:https://mlm-freedom.com/mlm-toha/691/

坂本よしたか氏は多量の顧客リストを持っているため、1つの案件を紹介すれば、そこからピラミッド状に広がっていくのは時間はかからないと思われます。

仮にマイニングシティの運営がうまくいかなくなり、運営をストップしたとしても、坂本よしたか氏はすでに巨額の利益を得ているか、少なくとも元はとっているはずです。

以前ビットコインを増やすためのハイリスクハイリターンの投資が流行りましたが、ほとんどがMLMで多くは、3か月、長くても1年足らずでうまくいかなくなりました。

最初に紹介した人は多くのビットコインを得られましたが、最後に投資した人は1ビットコインどころか投資した全額が戻ることはありませんでした。

仮想通貨の投資案件には、口コミで前出している泉忠司、蝶乃舞、坂本よしたか、パンダ渡辺、クリス岡崎などのメンバーが必ず関係しています。

仮想通貨の投資を考えるなら、彼らの言葉を鵜呑みにせず、わからないところをなくしてから投資することをオススメします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

財テクアドバイザーゆんでした^^

⇒私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材をチェックしてみる

私がダマされた案件と、このブログに載せた「ちょっとどうかな~」っていう案件の共通点は、

・誰でも
・簡単に
・すぐに
・経験不要
・知識不要

つまり「ラクして稼げるよ~」という意味を含んだ言葉を使っています。

人間、ラクな方に流れてしまいますよね~。

20代、30代なら「転職して収入アップだぞ~」って時間的な余裕があるんですが、
50代になると、老後が目の前なので「早く何とかしなきゃ」って焦ってしまいます。

そこに、上記のようなキャッチ―な言葉の案件を見てしまうと・・・

「やられた~(+_+)」

ってならないように、私が実際に購入して、検証して、「これは大丈夫だ!」という教材だけをおすすめしています^^

ゆんの宅トレ講座にようこそ

メルマガ始めました♪

「チャートが読めるようになる!
ゆんの宅トレ講座」

というメルマガです^^

相場はある程度一定の法則で動いています。

イレギュラーに動いているとしか
見えないチャートですが、

不思議なことにだんだんと見え方が変わってくるので楽しくなります。

メルマガは不定期に配信します。

ブログの更新情報や投資で勝つための有益な情報を配信しますので、楽しみにお待ちください。

メルマガ登録は無料です。

いつでも配信解除できるので、お気軽に登録してください♪

メルマガ「ゆんの宅トレ講座」

⇒「ゆんの宅トレ講座」をのぞいてみる

よろしくお願いします。

無料相談受付中です

常時、無料相談受付中です^^

ゆんに無料で相談してみる

相談メールしてみようかなぁと思っても、最初の1通目は躊躇してしまいますね。

私もそうでした。

メールしてみよう!と思ってから、1週間以上悩んでました。

悩んでいても堂々巡りなんですよね。

軽い気持ちで、半歩でも1歩でも進んでみませんか^^

 

2007年からFX投資を始めた私は、いくつも商材を購入して、いくつかの塾に入りました。

あんまり言えないくらい苦い経験があります(>_<)

どうしようもなく使えない商材もありましたが、FXの基礎がわかると、

「全然使えないよ―(+_+)」と思ってたサインツールも補助的に使えるんです。

これから、FX投資を始めようとしている方、うまくいっていない方、「このEAは大丈夫かな」「このサインツール使えるのかな」などなど、お気軽にメールしてください。

FX以外のお悩みでもOKです^^

あなたの悩みが少しでも解決できれば幸いです^^

ご連絡お待ちしてます!

無料相談受付中

ゆんに無料で相談してみる

よろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。